無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

割れていいんじゃ

十人十色と言うだろ?
ひとりひとりが違う感性を持っているってことだよな。
オーストラリアが我が国を訴えた、調査捕鯨は我が国の負け。
そうかい。
豚や牛、鶏はいくら食っても、鯨とイルカは別らしい。
結果として、鯨保護を名目に、乱暴狼藉を繰り返すグリーン・ピースなる無法者たちと連帯したのね。
まぁこれで、我が国が捕鯨の規模を縮小すれば、グリーン・ピースは自然消滅することだろう。
一方、「袴田事件」の再審開始に検察側が待ったをかけた。
誤解を恐れずに言えば、妥当だと思うのだ。
そうしないと、自分たちのしたことが全くの出鱈目と認めることになるから。
東京高裁が、この問題をどう判断するか見極めたい。
一つのものごとを、あらゆる観点から見、検討し、時間のふるいにかける。
まだるっこしいと思わないでもない。
が、成熟とはこういうものなのだ、きっと。

2014年3月30日 (日)

すぐ乗るか

今日は冷たい雨と、時折吹く強い風の一日。
こんな日は、家の中で昼寝するのが一番いい。
うとうとしながら、まだ大きいストーブでいいかなぁなんて…。
が、夕食材料を買わなければならぬ。
久しぶりにダウンのコートを着込み、手袋、傘、アイポッドでいざ。
目的のスーパーに近づくに連れ、車と人が増えて来る。
店内は、人の波でごった返していた。
どの人も大きなカートに、顔が見えないほどの商品。
そうか。
増税前の駆け込みね。
日本人だなぁ。
真面目というかせっかちというか、ま、律儀なんだろうね。
そんなに気張らなくたって。
商品もお店も逃げやしないよ。
と思う人は少数派ですかね。
いいよ、母は。
静かな店内でゆっくり買い物するから。

2014年3月29日 (土)

いきなりの暑さ

あぁ暑い。
一気に気温が上がると、体力がついて行けない。
この数日で、雪もすっかり消えちまった。
なんでこんなに…。
消費増税に合わせた?
な、わけないが。
明日はちょっと、気温が下がるという話。
もしかしたら雪がちらつくかもな。
服装に悩むことが増えた。
さすがにタートル・ネックじゃあね。
のぼせるってもんよ。
花々が芽吹くあたりまでもう少し。
世の中が埃っぽいのには我慢しないと。
一斉に花壇が華やかになるのはいつ頃になるだろう?

2014年3月28日 (金)

もっとましな

「みんなの党」の渡辺サン。
あんた、あれじゃダメだよ。
釈明会見を聞いて、赤面したね。
猪瀬前都知事も酷かったが、あんたはそれ以上に××。
金額も桁違いなら、いずれこういう事態は想定できていたはず。
なのに、言うに事欠いて「酉の市」の熊手かよ。
公務員改革をあれほど声高に言っていて、今回のコメントと来たら、まるでダメ公務員並み。
政治資金じゃないと言い切ったところで、個人でそれだけの借金をどうやって返済するんだ?
会議費だのなんのに金がかかるって、じゃ、議員歳費って意味ないの?
まぁ、ツッコミどころだらけの会見ではあった。
お笑い芸人じゃあるまいし、そんなことが自慢になるか!
億単位の借金に借用証も作らないなんて、あんたの常識ずれてるよ。
返せるものならさっさと返すんだね。
ただのパフォーマンスにしちゃ、たちが悪過ぎる。
「みんなの党」の党員たちが気の毒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

ま・さ・か!

昨日、我が県代表の八戸学院光星が、強豪横浜高校と対戦するというので気張っていた(?)ものの、雨で順延。
肩透かしを食った気分で今日を迎えた。
仕事に励んでいた人々は、恐らく光星の負けを覚悟していた(と、思う)。
打ったとしても1点がせいぜい。
昼休み、母はスマホのニュース・サイトを覗いた。
えっ?
9対5で、光星の勝ちって。
冗談きついよ。
画面広げてゆっくり見たが、にわかに信じ難い。
夕方、テレビのニュース映像をじっくり。
ほんとだったんだ!
はー。
次の相手は、竜谷大平安校とな。
衣笠選手の母校だ。
これまた名門。
うーむ。
ブランド名の前に、へなへなとなる田舎者。
情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

気になる

毎日ブログを書いてはいるが、時々(?)ネタに詰まることがある。
そこでネットで話題のキーワードを見るのだが、今日は「樫山文枝」だって。
なんで今、彼女?
「樫山文枝」と言えば、NHKの朝ドラ「おはなはん」のヒロイン。
そうだった。
母が子供の頃、父はNHKしかほとんど見せてくれなかった。
一番見たのは「ニュース」だが、日曜夜8時からの大河ドラマも見ていたよ。
「赤穂浪士」「太閤記」「樅の木は残った」etc
あ、朝ドラね。
家人は、土曜日にまとめて見ている。
「梅ちゃん先生」「純と愛」「あまちゃん」、今は「ごちそうさん」とね。
これにはまっている人は多い。
週に一度出かける本屋のお姉ちゃんたちもそう。
同僚たちもそう。
みんなでわくわくどきどきって嬉しいような…。
そうか。
共通体験があるんだな。
かつての朝ドラは、新人が抜擢されることが多かった。
樫山文枝は、その代表と言えるかも。
今は既に知られた人が多いかな。
これも時代の流れ。
ところで樫山文枝の身に何かあったのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

春だ!

あったかかったなぁ。
時折、強い風は吹いていたが。
職場の窓を開けて、猫が昼寝する隣の庭を見ていたら、もしかして…?
ふきのとうが芽吹き始めているような。
昨日、今日と雪解けが急速に進んでいる様子。
今日は、ダウンコートにお休み願った。
この分だと数日中には、冬靴ともさよならができそう。
待てよ。
となると日焼けに備えなくちゃ。
夏用の帽子、綿の手袋は必需品。
紫外線対応の化粧品も準備しないと。
と、言ったってせいぜい化粧水ぐらいのもんだが。
一度買うと数年は持つし。
消費税増税があと数日後に始まる。
今のうちに買った方がいいかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

変化するもの

先週、母の職場はほとんど開店休業状態だった。
子供たちが次々発熱。
それも38度前後で推移。
病院へ行っても、インフルエンザ検査では陰性。
が、症状はと言えば…。
うーむ。
仕事を持つ母親は辛い。
はっきりインフルエンザと診断されればまだしも、ただの風邪となれば休みも貰いにくい。
親も子も家と職場(?)を行ったり来たり。
これじゃ、インフルエンザも蔓延するわな。
そのせいか?
全国的にインフルエンザの流行の波が例年と違うのは。
ウィルスが変化したのか、それとももともとそれぐらいの幅があったのか。
素人には判断がつきかねる。
職員だって、感染の危険は常にある。
親から「ただの風邪」と言われても油断できないんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

私だけ?

缶コーヒーの味って、…過ぎやしまいか。
甘ったるいかビター過ぎるかで、ちょうどいいというのがないような。
普段、母はブラック専門。
が、いくらなんでも缶のブラックは飲む気がしない。
微糖と名乗ったやつも、甘いしな。
ほんのり甘めを缶でというのは、無理な注文なのか。
農家の爺さん、婆さんは、ベルミーの超甘いのが大好き。
玄関先などに、どーんと箱ごと置いてあるのをよく見かける。
作業の合間に、ちょいちょいと。
一昔前の銭湯で、湯上りに飲むコーヒー牛乳の趣か。
子供の時に、ヤギの乳をよく飲まされた。
あれも甘かったなぁ。
大人になって、甘い飲料が嫌いになったのはそのせいかも。
これからだんだん暖かくなる。
缶コーヒーに手が伸びることも多くなる。
新製品を見るたびに、今度はとつい期待。
当たりが出ますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

心の準備

今日の午後は、稽古の後、師匠とのんびりお喋り。
御年80歳の婆。
最近、少しずつ身の回りの整理に励んでいる。
「年だからね。いつお迎えが来てもいいように準備しないと」
道具類は息子用と弟子用に分別。
着物類はそれぞれの弟子に。
今、一番頭を悩ましているものは夥しい本。
「欲しい人にあげたいんだけど、いちいち広げるのも煩わしい。この際、廃品回収に出そうか」
リサイクル業者に売り渡すのは嫌だそうで。
うーむ。
分からんでもない。
そこから話が進み、その先はどうするかということに。
「本音を言えば、自分の手で家ごと焼き尽くしてから、あの世に旅立ちたい」
執着心を断ち切りたいってことだね。
ま、現実には無理だが。
「だからせめて、ものを買い込まないように努力中」
そうかい。
でも来週中に婆ぁは誕生日を迎えるわけで。
じゃ、お祝いどうしたらいいのさ?
「気持ちだけで十分」
どこかへ出るのも、ごちそうを食べるのもいらないって言われても、弟子は困るんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

やっぱり変

今日は春分の日。
3連休の初日。
お彼岸。
選抜高校野球の開幕日。
これだけ中身(?)が詰まった日だというのに…。
当地、昨日から雪が降り続いて、家人朝から雪かきに精を出す。
重たい雪にへとへと。
お墓参りはとても無理。
ま、いいか。
テレビの高校野球を見ながらぼーっと日を過ごす。
兵庫県西宮市はまさしく「春」。
そりゃ気温は低めだろうが、当地は冬景色なんだもん。
この差はなんなのよ!
夕方のニュースを見たら、東北、北海道の太平洋側は、更にとんでもないことになっていた。
今時、こんな猛吹雪になるってか。
これほど雪が積もるってか。
おかしいよ。
「異常気象」と片付けるのは簡単だが。
明日も続くという予報。
はー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり変

今日は春分の日。

3連休の初日。
お彼岸。
選抜高校野球の開幕日。
これだけ中身(?)が詰まった日だというのに…。
当地、昨日から雪が降り続いて、家人朝から雪かきに精を出す。
重たい雪にへとへと。
お墓参りはとても無理。
ま、いいか。
テレビの高校野球を見ながらぼーっと日を過ごす。
兵庫県西宮市はまさしく「春」。
そりゃ気温は低めだろうが、当地は冬景色なんだもん。
この差はなんなのよ!
夕方のニュースを見たら、東北、北海道の太平洋側は、更にとんでもないことになっていた。
今時、こんな猛吹雪になるってか。
これほど雪が積もるってか。
おかしいよ。
「異常気象」と片付けるのは簡単だが。
明日も続くという予報。
はー…。

2014年3月20日 (木)

迷惑してます

一部の人が、悪いことをするからなんだよね。
最近、ベビーシッターの男が逮捕された。
同じような仕事をしている母。
思わずドキッとしちまったじゃないの。
連日の報道で、その仕事の杜撰さに…。
こりゃ一体、何なんだ!
あんたのせいで、誠実に仕事している人までが疑いの目を向けられる。
近いうちに、役所からの指導が入るぜ。
あぁ…。
沈んだ気分で近くの金融機関へ出かけた母。
職場の仕事なんだが、窓口のお姉ちゃん、申し訳なさそうに
「ちょっと処理が面倒になったんです。書いていただくものが増えまして」
早く言えば、身分証明が必要ってことよね。
これだって、ごく少数(?)の悪者どものせい。
時間はかかるし、面倒くさい。
この怒り、どこにぶつけよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

咲いたんだ!

今年最初の桜の開花情報がもたらされた。
高知県だとな。
それに続くニュースもいくつか。
今日は当地も、日差しはすっかり春の様相を呈していた。
じゃんじゃん屋根雪が落ちて来て、路上の雪の塊がだんだん小さくなって、あぁ。
職場も水抜きしないようになったしな。
でも…。
例年に比べれば、はるかに(?)少ない降雪量。
なのに、果樹園や農地は雪だらけとは。
これはひとえに、低温続きのせいだろうな。
大した量の雪でもないのに、溶けないまんま。
結局、農作業開始が大幅に遅れる見通し。
そうだよな。
去年は今頃、小さい春を探していたはず。
バッケ(ふきのとう)、ねこやなぎ、つくしetc
明日、明後日と再び寒の戻りという予想。
桜と梅がほぼ同時に咲くのは果たしていつのこと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

卒業式

卒業か…。
当地の小学校や幼稚園は、明日、明後日あたりが卒業式というのが多い。
なのに、ここに来て、インフルエンザが猛威を奮っているとはね。
いつもよりは、ずれているなー。
この分だと、式典に出席がままならない人が多そう。
それはそれで諦めるしかないが。
母にとっての卒業は…。
卒業証書の自分の名前が、いつも誤字だったこと。
そんなに難しい字かね?
式典で歌われる「仰げば尊し」
あれは好きだなぁ。
難しい言葉が続くが、大人になるに連れ、しみじみと実感できるような。
新しい(?)ところでは、ユーミンの「卒業写真」か。
自分はどんどん変わっていくのに、卒業写真のあの人だけがいつも思い出のままというのが、せつないような甘酸っぱいような。
アメリカ映画の「卒業」はこれまたぐっと、ビターな感じ。
はー。
たかが「卒業」で、これだけ引き出しが開くんだ。
ちょっと複雑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

そうなのか

夕方、職場に、以前同僚だったりんがやって来た。
10分ちょっとかな?お喋りしたのは。
りんは、全身の痒みで悩んでいた。
「なんたって、目と耳以外はいつでも痒いんだもん。もうお手上げよ」
りんはしばらく前から、知人の皮膚科医のところへ通っている。
そこで処方されている薬を全身に塗るのが、ここしばらくの仕事だって。
「痛みと痒み、どっちが辛いかと言われたら、痒みだね」
母の素朴な疑問。
いつ、何がきっかけでそうなったの?
りん曰く、
「やたらとアイスクリーム食べたいというのが続いていて、ストーブの前で背中をあっためながら、食べていたんだなぁ。きっとそのせい」
それって、因果関係あるのかな?
母の疑問はお構いなしに、りんとオーラ、盛り上がる。
なんとなれば、りんに先行すること数年。
オーラが全く同じ症状に悩まされた由。
でもご両人。
「以前は、更年期障害の一症状」と、納得していたらしい。
果たしてそうなのか?
医者ならぬ我が身。
アイスクリーム好き。それもハーゲンダッツやサーティワンがいいな。
飽食の時代に、長生きする人々の持つ宿命かもしれぬ。
あれだけ美味なアイスは罪だった。
こうなりゃ、せめて量だけは少なめに…。
はかない抵抗(?)と言わば言え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

足踏み続き

今年の冬は、比較的楽だった。
寒さは厳しかったが、雪かきの苦労はほとんどないに等しい。
そのまんま、春に向かうものとばかり思っていたが、これがあなた。
連日、雪。
一日の降雪量としてはたいしたことはない。
が、とにかく降る。
気温が高めに推移しているせいで、重さもある。
もうやってらんない!
雪片づけは、肩、腰、膝の痛みに直結。
年寄りには堪えるんだよ。
南の地方の皆さんのブログを読んで溜息。
花の写真を見てがっくり。
ホームセンターの前は、まだ殺風景なまま。
ここに所狭しと、花の苗が並ぶのはまだ先だろうな。
ま、しかたない。
母の家の裏庭も、かなりな積雪だし。
今日は雨。
しばらく晴れマークは見られない。
足踏みばかりでくたびれる。
小さい春はどこにいる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

でも…なぁ…

来月から消費税がアップされるというので、世の中が騒々しい。
白物家電販売は絶好調だそうで。
そうかい。
でも買わないよ、うち。
壊れてもいないものを買い替えるなんて…。
行きつけのスーパーは、ティッシュだの洗剤だの、日持ちがするものを連日、とっかえひっかえお勧めしている感あり。
でもなー。
こんなにあおられると、根が天邪鬼の母、引くんだなー。
今までだって値上がりは何度もあった。
たいして日も経たないうちに、慣れるんだな、これが。
母が一番困るのはマヨネーズ。
2番目はサラダ油。
結論から言えば、税法がどう変わろうが、特売品を狙えば済む話。
店側だって、今月中にバンバン売れても、来月以降バッタリじゃ困るわけで。
必ず、客寄せの手は考えているはず。
そんなに熱くならなくても…ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

これでいいの?

温泉仲間4人で今日はランチ。
12時半過ぎにSさんが、まずはIさん、次が母、最後にHさんを拾って、隣の黒石市へ急いだ。
黒石市?
うーむ。
「つゆ焼きそば」というB級グルメでお馴染かも。
黒石市そのものは、借金だらけで青息吐息らしいが。
ま、母が心配しても事態は変わらないよな。
Sさんお勧めのお店は「キャラウェイ」
大きなスーパーのすぐ近くにあった。
こぢんまりとした可愛いお店。
ぼーっとしているうちにSさん。
さっさと4人分のサラダを運び、黙々と食べているうちに、赤魚とエビのフライ、スパゲティ・ナポリタンなどが盛られたお皿、続いてカレーライスがやって来た。
一つ一つの量は大したことはないが、全体とみれば結構なボリューム。
いかにもおばちゃんが喜びそうな盛付け。
もちろん、おばちゃんたち。
ご期待に応えましたとも。
お次は、バナナ入りのクレープに、チョコレート・ソース、メロン添えのデザート。
最後はコーヒーで。
うーむ。
どれもおいしかった。
散々お喋りして、お腹も満足。
さてお勘定。
何とこれで1000円とな。
思わずお店の人に
「これでいいんですか?」
聞くのは野暮と承知の上。
もし機会があれば、ぜひお立ち寄りを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

心がけを

今日も施設訪問に出かけた母。
相方は、母より一回り下の男性。
老健施設の職員が本職。
月に一度、彼と2時間弱、情報交換をする。
彼はここ数年、カメラに凝っている。
冬以外は、テニスに汗を流している。
たばこ、アルコールは受け付けず、健康オタク(?)。
一方の母と言えば、運動神経はパー。
毎晩の温泉、晩酌は欠かせない。
ま、対照的な性格ですな。
さて今日の話題は、「認知症」だった。
彼は母によく言う。
「あなたのような好奇心旺盛で、フットワークが軽い人は大丈夫」
なら、ちょっとは安心してもいいかしらん?
母の知人たちは、身内が認知症だと気づくのが遅かったと口々に言う。
それを彼に問いただしたら
「身内でも、離れている人はそうじゃないよ。いつも一緒にいる人は、気づかないというよりも、その事実を認めたくないんだと思う」
どうしてよ?
「自分が小さい時から身近にいて、安心し切っている状態がずっと続くのは当然と思っているからだろうね」
厳しい現実をまともに受けるのは、家族内で一番弱い立場の人だとも。
せめて、自分だけでもそうならない努力をしなければ。
「何か、いい方法をぜひ」
彼、重々しく
「自分のことは自分ですることです」
はい。
心がけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

それとこれは別

昨夜はごめんね。
昨日、3月11日は大震災3年目。
朝からテレビ番組は、震災関連のものがほとんど。
それを批判をするのではない。
が、この日が誕生日という人もいるのだな。
職場のオーナー桃子だが。
今年は更に、桃子の末娘の県立高校の合格発表まで重なった。
となれば、これはお祝いしないと…。
で、夕方、母は会場のレストランへ。
身内、友人たちと祝杯を上げた。
ここはスペイン料理のお店。
母に馴染があるのは、ハモン・セラノ、スパニッシュ・オムレツ、パエリャぐらい。
ま、いいや。
出て来る料理を片っ端から平らげ、ふと時計を見たらもう10時。
あーら、急いで帰らなくちゃ。
そこから今朝まで、ほぼ記憶が吹っ飛んでいた。
そんな時もあるってことよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

神隠し…?

マレーシア航空機が、行方不明になって丸二日。
今、この時代に、忽然と姿を消すなんて芸当、できるんだなぁ。
なんで全く音沙汰がないのか、さっぱり意味が分からんが。
機器の異常なら、管制塔に連絡があるはず。
山や海に不時着したのなら、どこかで異常が報告されるはず。
が、報道を聞く限り、なーんもない。
以前、盗まれたパスポートが使われたらしいということしか。
イタリア人とオーストリア人名義なのに、使用したのはアジア系とな。
昔の「大韓航空機爆破事件」か。
日本人名義で乗り込んだ北朝鮮のスパイが犯人だった。
そうだとしても目的は、いったい何?
どこからも、何の声明もないのも不思議な話だ。
もしかしたら、行方不明になった領域は、バーミューダ・トライアングルみたいな場所?
うーむ。
S.Fに近いのかもと、妄想が始まる。
困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

雪の降る街

北国だもの、雪が降るのは当り前。
それでも3月に入ってから、こんなに毎日、雪が降るのはちょっと珍しい。
結構真冬日も多いしな。
夕方、買い物に出た母。
先が見えないほどの雪に驚いた。
やっぱり傘がなくちゃ。
ところが重たい雪で傘を持つのも一苦労。
5分毎に傘を道路に叩きつけて(?)雪を落とす。
歩道は狭く、足元ぐちゃぐちゃ。
除雪やってよ!と、心の中で文句を言う。
休日だからしないのか、市の予算が底をついたからなのか、業者が悪いんじゃないんだけど。
とにかく歩きづらいのを解消しておくれ。
今年は小雪だったのにな。
歩く人だけじゃない。
道行く車は、みんなノロノロ運転。
意外にこういう時、事故にならないのが不思議だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

個人的には

あの大震災からまもなく3年。
テレビは、大震災特集番組が増えてきた。
今朝、ぼーっと辛坊さんの番組を見ていた母。
太平洋側、海岸沿いに防潮堤を作る話に思わずドキッ。
最低でも5m、最高なら15m前後のものらしい。
あれだけの津波被害を目の当たりにすると、それもありかなとは思うが…。
でも、一般人の意見を言わせてもらえば、海辺はあの風景だからこそのもの。
住民の安全、ライフラインの確保と、津波のリスクを天秤にかけるのか。
うーむ。
インタビューに答えたおじさん
「漁師は海を見て判断する」
そうだろう。
防潮堤で見通しが利かなくなるのは、仕事に支障をきたすことだ。
以前、大津波で泣いた奥尻島。
防潮堤は完成したが、人口減という現実に直面。
住民のための施策が裏目に出たということかも。
海を相手に仕事をする人々の意見が、最大限に尊重されていいのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

嫌だね

今朝は、久しぶりに結構な積雪。
寒いしなー。
空も暗いし、真冬に逆戻り。
いいさ。
3月だというのを忘れりゃいいんだ。
雪かきしながらため息をつく。
日中も、時々激しくなる雪。
一段と寒さが身に染みるなー。
夕方のニュースには、かの(?)佐村河内氏の会見の様子が流れた。
髭はなく、長髪はバッサリで、冴えないおっさんそのもの。
それはいいが、今更喋る内容には?
つまり自分の非は認めるが、自分だけが悪いんじゃないってことが言いたいわけ?
人のせいにするなよ、見苦しい。
もう嫌。
とにもかくにも、人の作品を自分のものとして発表して稼いでいたんだろ。
ばれなきゃ続けていたんだろ。
それがすべてでいいじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

この頃聞かないね

急に思い出したのだが、着メロって最近聞いてないような。
もともと、家人も息子もそっち方面はどうでもいいタイプ。
母だけは、ちょっと凝ったりした時期もあったが、スマホに変えてからはほったらかし。
同僚たちも友人たちも、気付いてみれば、特に印象的なものはない。
あれは一時の流行りで終わったのか。
持ち主のキャラと、全くそぐわない(?)着メロで驚いたのは数年前のことだったなぁ。
まぁ、よい。
会議なんぞの最中に、「今日の料理」だの「ラジオ体操の歌」だのが、あっちこっちから流れ出るのは、甚だ迷惑なことだったから。
何でもみんなと同じが大好きな日本人。
ほんのちょっとだけの自己主張が、着メロだったのかね。
ま、一般的に我が国。
音に関しては無頓着だったかも。
パチンコ屋を始めとして、騒々しいのが常。
聞いて風流を感じるのは、せいぜい金魚売や竿竹売、石焼芋の呼込み、風鈴ぐらい。
落ち着いたってことよね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

なぜ動かぬ?

時間がない時に限って、トラブルに見舞われる。
夕方からパソ子、もしかしたらご機嫌斜め。
いつもならスムーズに運ぶはずの、流れがストップしたまんま。
もしかしたら、問題があるのはパソ子ではないかもしれぬ。
うーむ。
これにあたふたする母。
情けない。
たかが母のしょぼいブログ。
更新できなかろうが、見られなかろうが、天下国家の一大事か!
と、自分に喝を入れるも…。
これが一日の終わりだもんな。
ほぼ毎日やっているんだしな。
無事終えないと、なんだかおさまりが悪い。
今夜ポチ返しができなくても、どうかお許しを。

2014年3月 4日 (火)

ご愛嬌とは

当市で先月末、続けてコンビニ強盗事件が発生していた。
最初は、サークルKサンクスで被害金額6万円。
2番目は、その近くのローソンで未遂に終わった。
どちらも事件が起きたのは深夜。
うーむ。
怖いなー。
客がいない店内に、いきなり現れた男が刃物を持って「金を出せ」。
何とか対応策を考えないと、歯止めが利かなくなる。
この事件の報道によると、青いつなぎ服、覆面、刃物がキーワード(?)
犯人は今朝、無事逮捕された。
深夜、先の2軒のコンビニ周辺を自転車で走行中、警察官に出くわしたらしい。
服装がおんなじで、バッグには包丁と覆面が入っていたとな。
単なるドジ?
それとも自信過剰?
こんなに日が浅いのに、次の店を物色(?)するか。
少しは服装を変えたら?
と、つい親子3人、突っ込む。
何と犯人は、さして遠くないあたりに居住していた。
52歳か。
働き盛りだろうに。
家族がいなきゃいいが。
いたら地獄だよ、あんたのせいで。

2014年3月 3日 (月)

お帰り

あー、寒い!
やっぱりまだ冬だったんだ。
道路に雪がなくなっただけで、空き地や道端にはどっさりあるもんな。
オーバーや手袋は手放せないし。
夕方のニュースで、「河津桜」が綺麗に咲いている映像を見た。
当地より一足も二足も早い春。
雪がない暮らしを体験したことのない我が身。
青森県内だって南部地方は、例年ほとんど雪が降らないが、却って寒さが身に染みるような。
どっちがいいとは言い難い。
「三寒四温」か。
ほんの少しずつでも、春に向かって行っているんだなぁ。
もうじき、ふきのとうやねこやなぎが顔を出す。
あとひと月余りで桜だって咲き出す。
それを思うと胸が弾む。
たまに冬が顔を出しても「お帰り」と温かく(?)言おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

男よのぉ

別に母は差別主義者ではない。
最初に断わっておくが。
仕事も家事も育児も、その時できる方がしていいよ、もちろんね。
さて、しばらく前、家人が料理に目覚めた。
朝の弁当作りに始まって、朝食、夕食の準備は、今や家人の仕事となった。
これが凝るのよね。
もともと、家人。
料理の盛り付けなんてうまいもんだった。
が、喜んでばかりもいられない。
まず、材料費がかかる。
好きなものばかり作りたがる。
洗い物が山になるetc。
これと、自分の前にさっと出来立ての料理が並ぶことを秤にかけてみる。
結構ぶれるのはご愛嬌。
先日、帰宅したら、見慣れないフライパンが台所に鎮座していた。
「すき焼き用の鍋を探したけどなかったから、使いやすそうなこれにした」とな。
何とティファールだよ。
流行と全く縁がなさそうなおじんが、これを買う気になるとはね。
そう言えば数年前。
友人の娘が結婚する際、鉄のフライパンを探したが結局見つからなかったという話があった。
鉄の鍋類はいったいどこへ消えた?
すき焼き鍋は、やっぱり鉄に限ると思うが。
物置の奥を探すしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

恥ずかしながら

今日から3月。
姉弟子宅で、11時から「雛祭」のお茶事が催された。
そのため昨日午後、婆ぁ宅で着物選び。
母の手持ちの着物なんて、たかが知れている。
その中で、今の季節にふさわしく、姉弟子たちとの調和もとれて…。
うーむ。
こうなると母、お手上げ。
婆ぁに聞くのが手っ取り早い。
ン十年、ひたすら箪笥の中でおとなしくしていたクリーム色の着物。
これに婆ぁは、紫色に金、銀で波模様が描かれた帯を合わせた。
今朝は9時半から着付け。
10時半には姉弟子宅に到着。
まずは挨拶から懐石料理、お茶へと続く。
好天に恵まれ、社中一同和やかにことが進み、3時過ぎに無事終了。
何だか嬉しい一日だったが、誰ともなく
「雛祭って、この年で無邪気に喜んでいいのかな?」
そうね。
世間様に堂々と言うのはちょっと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30