無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

母の祈り

今朝は吹雪いていた。
やっぱり「雨返し」か。
義理堅いことで。
1月も今日で終わり。
職場も我が家も支払いという大事な仕事がある。
10時頃に、まずは職場の支払いに出向いた母。
いつも通りに歩いていたら、突然、すってんころり。
唖然、茫然で、しばらく立ち上がることもできず。
昨日の大雨でドロドロになった雪がそのまんま固まり、さらにさっと雪が降り積もったという最悪(?)のパターン。
うーむ。
おっかなびっくり立って歩いたものの、腰への不安が付きまとう。
職場へ帰って同僚オーラに湿布剤を貼ってもらい、腰痛ベルトを装着して様子を見る。
ま、この分なら骨は大丈夫だろう。
打ち身は出そうだが。
明日の朝、布団から無事に起き出せると信じたい。
神様。
困った時だけお願いするのは虫がいいが、何とかお許しを。

2014年1月30日 (木)

なんで今

今年の天気はなんか変。
一昨年、去年と大雪で悩まされた。
片づけても片づけても減らない雪にイラついていた。
それが今年は…。
ここ数日は1日ごとに、真冬日と春が入れ替わる。
今日は11度まで気温が上昇。
うー、暑い!
ストーブを焚きながら、うんうん唸る。
暑いったって、この季節だからね。
ストーブなしではいられない。
昼頃からは本格的な雨。
急激に雪解けが進み、道路は水浸し。
屋根雪がダーッと落ちて来る。
雪おろしはしないで済むけど。
職場ではぼちぼち、風邪気味の子が出始めた。
当地もインフルエンザが流行し出しているらしい。
人が心地良い温度は、ウィルスだって活動しやすいという。
飛び石が有難いのは休日だけ。
ウィルスその他はおじゃま虫だっちゅうの。

2014年1月29日 (水)

ウィザウト・ユー

職場からの帰り道。
アイ・ポッドからはサンタナ「ムーン・フラワー」のイントロが…。
いいねぇ。
好きだなー、この曲。
なんてうっとりしかけた途端、音がぷっつり切れちまった。
こんな時にバッテリー切れってどういうことよ?
怒っても仕方ない。
パソコンに繋いで充電を試みたがどうもね。
今日はパソコンの師たる(?)息子、帰宅が早かった。
何でこうなる?
息子別名ヨーダ
「ウィンドウズ8と相性悪いんじゃないの?専用の充電器でやった方がいいかも」
うーむ。
そう言えば、ひと月前にはアイ・ポッド・シャッフルも充電不能になっていた。
ありゃ寿命かと思っていたが、それもあり…か。
がっくりの母にヨーダ
「明日、買って来てやるよ」
ううー。
なんていい子!
神様、仏様、息子様。
あんたなしで母のパソコン・ライフは成立しない。
この際、歯がどれだけ浮いても言いますともさ。

2014年1月28日 (火)

ここで会ったが

昨日、節分関連品が隅に追いやられているということを書いたが、今日、なんと、近くのデパートに、ジャジャーン!
豆と赤鬼のお面がセットになったものを見つけちまった。
紙のお面や、小さい升入りはザラだが、プラスチック製は珍しい。
これなら子供たちも喜ぶな。
今のうちに買わなくちゃ。
ここで会ったが運のつき。
フフフ。
残りはせいぜい5~6個。
危うくセーフってとこね。
でもなー。
これは初めて見た感じ。
髪をつければ「なまはげ」に近い。
うーむ。
もしかしたら怯えるかしらん?
この際、コスプレ頑張ってみる?
白髪の婆ぁが赤鬼の面をつけて、腰みのに出刃包丁…。
いかん、いかん。
虐待ととられかねないわ。

2014年1月27日 (月)

栄枯盛衰?

年が明けて、もう27日を数える。
早いなー。
小さい子供相手の仕事をしていると、季節ごとの行事は大事。
来週早々、節分だ。
豆を準備しなくちゃ。
鬼の面も必需品。
が、この行事、年々存在感が薄くなっている感がある。
バレンタイン・デーは、盛り上がる一方だっちゅうに。
ありゃ、かなり大人になってからの楽しみだよなー。
うちのベビーたちはそこまで行かない。
チョコレートは早過ぎる。
豆まきは大喜びだが。
スーパーであれ、デパートであれ、今や節分関連商品のコーナーは、気をつけていないと目に入らない扱い。
うーむ。
豆も中国産が大半で、国産品はごくわずか。
味は抜群だが、高価格がネック。
鬼の面に向かってぶつける分には、贅沢と言ってもいい。
「七草粥」も儚いな。
桜餅、柏餅だってそうだ。
若い恋人たちが、餅を食べながら渋茶を啜るよりは、レストランでおしゃれなランチとスィーツを堪能する方が、絵的にもいいんだろうな。
そうかい、そうかい。
でも母はね、3歳児までが相手。
伝統的な行事と、セットになったお菓子がいい。
このまま廃れませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

雨返し

昨日の夕方からは雨が降り続いていた。
この季節になー。
そう言えば妙に暑い(?)し。
氷点下に体が慣れて、フーフー。
道はぐちゃぐちゃ。
これが固まるとさらに恐ろしいことに。
午後から何だか雲行きが怪しい。
うちの中が冷えてきたような…。
家人と買い物に出ようとしたら、外は真っ白で視界不良。
早く言えば吹雪ですな。
全く忙しいことで。
雨転じて雪模様になることを、当地では「雨返し」と言う。
母は、最低限の外出で事なきを得るが、配送業者や外での仕事に従事する人には辛い。
同情したってどうにもならぬが。
2月いっぱいは気張らなきゃ。
春を待ちわびる思いはつのるばかり。
千昌夫「北国の春」でも聞くとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

攪乱だぞよ

土曜日は、朝食昼食を控えめにしている。
お茶の稽古で、甘いお菓子をがっつりいただくからね。
今日も和菓子、煎餅、ドライフルーツ、甘納豆その他に、濃茶、薄茶はもとより、稽古の後のほうじ茶、麦茶とまぁ。
夕方帰宅後、家人といつもの温泉へ出かけたまではよかった。
が、途中で頭がくらくらし出した。
こりゃいかん!
と、早めに出ては来たものの、動悸はするわ、寒気はするわと散々。
家人と車に乗り込んだら、今度はめまいが始まった。
湯あたりと車酔いのダブルパンチってことですか?
うー。
ストーブの前で、毛布をかぶり、しばし呆然。
30分ほどで何とか落ち着き、少なめの夕食を。
家人、
「空きっ腹での入浴がまずかったんじゃ」
そうかね。
つい数日前は、家人が入浴後めまいでダウンしていた。
とうちゃん。お互い年ってことじゃん?
声には出しませんがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

期待だけでも

今朝は晴れ渡った良い天気。
雪を被った岩木山も、綺麗な姿を見せてくれていた。
何だかウキウキするなー。
我ながらほんと単純。
もちろん、ひと休みでしかないのは承知だよ。
お昼は汗ばむぐらいだった。
ストーブも、ちょいと低めの温度設定にしたりして。
久しぶりに雨だれ(?)が凄かった。
屋根雪が溶け出したんだ。
道路の雪もぐじゃぐじゃ。
歩きにくいよ、そりゃ。
吹く風も冷たいし。
でも、ルンルン。
昼の天気予報につい見入る。
長期予報じゃ、来週の火曜日以降、最高気温はプラスだと。
あぁ、嬉しい。
理想と現実は、常に食い違うと相場が決まっている。
でもいい。
束の間の幸せ、味わうぐらいなら…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

光あれ!

毎日、空も暗けりゃ心も暗い。
世の中寒けりゃ心も寒い。
当地は冬真只中。
毎年のこととは言え、何せ長期間。
たまには青空が見たい!
降り注ぐ陽光に包まれたい!
昼頃までは相変わらずの天気。
が…。
いきなり空が明るくなりだし、久しぶりだなぁ、このあったかさ。
ついストーブの前でうとうとしちまった。
「北風と太陽」か。
とんがっていた気持が、みるみるうちに和らいでいく感触。
我ながら他愛ないけど。
至福の時間は、ピンポーンという音であっけなくおしまい。
うー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

緊張しました

今日は青森市内の某施設訪問日。
10時半に相方と待ち合わせ。
その時、当地は小雪が舞う程度。
が…。
目的地に向かうに連れ、空がどんより。
そのうち、猛吹雪で視界が狭まってきた。
またかよ。
天気予報がちっともあてにならない。
冬期間、弘前から青森市内、または五所川原方面に向かう時は要注意。
双方共、いきなりの吹雪に見舞われることは覚悟すべし。
何の話だっけ?
そうだった。
天気がコロコロ変わって油断できないってことを言いたかったんだ。
たまにしか行かないのにやたら緊張しちまう。
いや、たまにだから焦るのか。
真冬に車の中で冷汗たらたらなんて、正直体験したくないんだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

ちょっとだけヨ

当地、昨年、一昨年と豪雪だった。
それに比べりゃ今年は楽と言わなくちゃ。
ところがどっこい、雪がない方が寒さは厳しいのだ。
連日の真冬日。
布団には湯たんぽがはずせない。
これさえあれば、大概の寒さにも我慢できる。うん。
が…。
トイレはどうか。
いい年の夫婦。
特に母は、血圧の心配もせにゃならぬ。
冬場は、お風呂とトイレで倒れる話をよく聞く。
やばいよー。
で、家電品店に急いだ。
トイレで、足元だけでも暖かくできるものはないかと。
あったよ!
ヤマゼンのセラミック・ファン・ヒーターなるもの。
小さめですぐ温まる。
嬉しいな。
無邪気に喜ぶ母に、家人と息子の冷たいお言葉。
「東北電力があれだけ節電励行のCM流してるのに、逆行してませんかね?」
ちょっとだけじゃん!
大体、うちは日中無人なんだし、トイレに入る時間ぐらい…。
非国民ですか、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

他人事とは

浜松市の集団感染には考えさせられる。
母も、甚だ小規模ながら、給食に携わる身。
然るべき機関に月一回、検便を頼んではいる。
今まで陽性と判断されたことはない。
が、今回の事故で陽性反応が出た職員数名は、いずれも無症状だった由。
自覚症状があればまだしも、そうでないとなると正直お手上げ。
影響の大きさを考えれば、そんなことも言ってられないが。
万が一、こういう事故が続くと、「給食」よりも自前の「弁当」ということにもなりかねぬ。
それはまたそれで難儀な話だ。
うーむ。
とても「他人事」とは思えない。
「目の前にある危機」とでも言えよう。
そこから己が生活を省みると、あなたまかせの部分の大きさに愕然とする。
それじゃダメなのか?
いや、そんなことはない!
大事に発展する確率は、ごくごく低い。
自分で釣った魚だろうが、自分で作った野菜だろうが、どこで、何に汚染されているか、分かったもんじゃなかろう。
ここはむしろ、能天気にやり過ごす方がいいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

もう、いいって

朝、ドアを開けて思わず絶句。
雪がどさっと積もっていた。
昨夜からひたすら降り続けていたんだ。
それにしても、20㎝はあるなー。
家人がせっせと雪かきに励む。
その間も降り続け、疲れ切った家人。
「もう、嫌」
夕方、雪の中、スーパーへ向かう。
道幅がぐっと狭く、すれ違うのも難しい有様。
こうなると年寄りは、買い物に出るのも億劫。
スーパーは空いていた。
ついでに寄った家電品店もガラ開き。
クリーニング店も…。
夕方のニュースじゃ、積雪80㎝近くにまでなっていた。
明日の朝はどこまで行くか。
家と職場。
雪は平等に降る。
うーむ。
湿布剤買わなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

当然と言えば

今朝は寒さで目が覚めた。
起きてテレビを見たら、当地-8度だって!
うーむ。道理で。
こうなると心配なのが水道よね。
まずは給湯器で試してみる。
いつもよりは時間がかかったがなんとかお湯に。
実は三連休明けの14日。
職場の水道が凍結していて、昼過ぎにやっと開通。
水が使えない状況に四苦八苦していた。
真冬日が続いていたし、火の気がないことも災いしたのだった。
それはさておき、午後お茶の稽古に出かけたら、婆ぁ宅の水道も1か所不通。
冬期間、暖房を切ることはないのになぁ。
水道管の場所までは、暖かさが届かなかったってことか。
婆ぁそのものは、今朝特別寒いとは思わなかったそうで。
姉弟子
「これぐらい寒けりゃこうなって当然」
そうだね。
空気が冷え切っていた分、木に張り付いた氷の花が、それはそれは綺麗だった。
北海道じゃ-30度近くにもなったところがあった由。
風さえなければ、晴天だったら、光り輝く風景に胸が躍る。
神々しい気分になる。
でも水が出ないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

霧の中

霧。
何やら幻想的で怖いような、ロマンティックなような現象。
夕方、帰宅した息子が、
「ところどころ、霧が凄いよ」
霧って部分的に発生するもんなの?
ま、いいや。
家人と行きつけの温泉に向かったら、確かにところどころ霧で見通し暗かった。
どうやら住宅地の途切れた部分が濃いようで。
ヘッドライトでも見づらいよ。
つまり運転が危ないってことだろ。
慎重に走っておくれよと、泣きが入る。
しかし、綺麗だよな。
ここはジョン・レイトン「霧の中のジョニー」なんかが聞きたいところだ。
映画はと言えば、「わが青春のマリアンヌ」いやいや「ガス燈」。
ちょっと古過ぎたかな。
「狼男アメリカン」これも古いか。
じゃ「バットマン」でどうよ。
ごめん。
母の年じゃこの程度。
最近のもので、霧が印象的な歌や映画って何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

頑張っても…

今日は仕事がお休み。
だが、のんびりしてはいられない。
片付けたい仕事がわんさか。
そうなのよ。
家族の誰かと休みがかぶると、主婦の仕事ははかどらない。
せっかくの休みに、ひとりがきりきり舞いしているのは迷惑以外の何物でもなかろう。
家庭円満のためには我慢我慢。
まずは整理整頓、お次は掃除ね。
「千里の道も一歩から」
「一歩進んで二歩下がる」
うーむ。
標語だけに感心してもなー。
実行しなきゃ話にならん!
で、今朝は頑張ったのよ。
頑張り過ぎて昼頃はもうヘロヘロ。
さ、お昼は何にしよう?
久しぶりにパン食べようか。
ならばと栗ジャムを引っ張り出した。
が…。
蓋が開かない。
濡れタオルや、ゴムのオープナーでいくら頑張っても微動だにせず。
そうだった。
もともと腕力(?)もないが、加齢と共に捻るという動作が難しい。
性格は逆に向かっているのだが。
諦めてマーガリンにした。
これはこれで美味しかったけど。
瓶詰製品を楽に開けられる方法を、どなたか考えていただけませんかね?
年寄りや子供、病人等にはとても有難いものになると思うのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

ある朝、突然

昨日の朝は、大量の鼻水で目が覚めた。
これはもしかして風邪?
しかしなー。
熱っぽい感じはなし。
のどの痛みはおろか、咳もない。
ただくしゃみが連続するだけ。
うーむ。
今回は、職場のベビーたちも変化なし。
世の中に広く流行しているとは思えない。
ま、これからですかね?
インフルエンザの予防接種も済ませたし、しっかり食べているし、かつ、毎日1万歩以上歩き回っている。
何の不足があろうか?
って、風邪のウィルスに言っても意味ないな。
しかたなく、市販の風邪薬を飲んでいる。
そのせいですかね。
やたら眠くなるのは。
一日3度の服用は勘弁してもらいたい。
それでなくてもぼーっとしているんだから、さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

老いも若きも…

毎年、成人式の派手な扮装と騒動にうんざりしている母だ。
北九州だったか、「戦国時代」と「花魁」が流行りだとかで、なんだあの恰好は!
コスプレと今は言うのだろうが、「仮装行列」ですな、つまり。
本人達はご満悦らしい。
あぁ良かったね。
少しでも恥ずかしいと思う気持ちがありゃ、あんな恰好で無邪気に喜んではいられないはず。
もう、見たくもない。
地域限定でどうぞ。
これだけでうんざりなのに、今度は東京都知事選かよ。
なんであんな年寄りがしゃしゃり出る?
元総理という肩書はあるにしても、歴史に残るダメ宰相だよ。
東京都という大都市のトップが、「脱原発」だけを争点にするってか?
バカ言ってんじゃないよ。
細川サンにも、今回は小泉サンにもがっかり。
政界を引退したのなら静かに余生を送ってほしかった。
「老醜」を晒してどうなる?
こんなのに、東京都民は票を投じるのか?
ま、蓮舫だの山本太郎だのを持ち上げた実績があるもんな。
好きにしたら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

雪かきしなくちゃ

積雪は41㎝。
昨日は辛うじて真冬日を免れたものの、今日また逆戻り。
寒いなー。
雪がサラサラで軽い軽い!
いつもこれぐらいなら雪かきも楽なんだけど。
今のところ、雪捨て場所にも困っていないし。
いつまでこんな余裕があるか自信はない。
でも、時折覗く青い空。
澄んだ冷たい空気。
雪かきで言葉を交わす人々。
好きだなぁ。
これから長丁場になるかもしれぬ。
無理せず頑張ろう。
ひと仕事の後は、暖かい家の中でうたた寝を。
あぁ極楽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

まだ、いける!

最近、感受性がすっかり衰えていることをしみじみ実感。
面倒になりそうなことや人には近づかなくなっている(と、思う)。
が、「さんま、玉緒のあんたの夢、叶えたろか」を見て、つい…。
何とほとんどの時間、涙腺が緩みっ放し。
特に、紙飛行機に夢中の沖縄の少年と、彼の夢を実現させるために結集した人々の奮闘には号泣しちまった。
こんなに泣いたのは何年ぶり?
テレビで「火垂るの墓」を観て以来かも。
子供の頃は泣き虫だった。
本を読んでは泣いたり笑ったり。
姉には不思議がられていた。
もっともそんな姉が、母には不思議だったが。
普段の生活で泣くことはまずない。
が、テレビ番組でこうなるなんて。
感動する心があったんだ。
まだ、大丈夫だね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

雪の中の散歩

当地、2月初めに「雪灯籠祭り」がある。
その準備には大量の雪が必要。
昨日まで半ば諦めかけていた。
が、どうよ。
この雪。
もそもそと休みなく降り続く。
午後、お茶の稽古に出かける途中、先日の「初釜」の写真をキタムラでプリントせにゃ。
若いお姉ちゃんの手ほどきを受けながら、作業が進み、待つこと5分程度で出来上がり!
スタッフにお礼を言って外へ。
さっきよりも激しい降り方だ。
自然現象には勝てないね。
空気は冷え冷え。
町全体が墨絵の風景に。
綺麗だなぁ。
のんびり散歩を楽しむのも甚だ贅沢っちゅうものよ。
降りしきる雪の中。
ウロウロ歩き回る。
道路の端がどこか不明。
ま、いいか。
除雪は役所が主導する決まり。
散歩が苦行にならないように、そこんとこヨロシク。

2014年1月10日 (金)

全県真冬日

昨夜は寒かったな。
当然、今朝もその延長。
んにゃ、終日だったわい。
積雪は今の所、31㎝だとかで騒ぐほどのもんじゃない。
四国や九州じゃないんだからさ。
12月は楽をしていた。
1月2月ぐらいは雪かきで汗をかかなきゃね。
母、頑張ったよ。
朝は職場、帰宅後は家の前。
おかげで1万歩のノルマ、早々と達成。
明日からの3連休も、この調子で行きたいが…はて?
夕方のニュースによれば、今年初めて、県内の観測地点全部が真冬日だったそうで。
うーむ。
石油ストーブ大活躍。
灯油もバンバン消費とね。
リッター100円程度で推移しているが、雪国は使用しないわけには行かない。
昔のように、薪を焚く生活はもう、無理なのよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

寒いね

今日から1週間ほど、当地真冬日が続くそうな。
今のところ積雪は大したことがない。
明日の朝、どうなるかは分からないが。
天気は置いといて、東京都知事選立候補者の顔ぶれ、どうにも冴えないな。
「帯に短し襷に長し」。
ちょっと何かに(?)偏り過ぎの趣あり。
対抗馬が、お戯れ(?)の面々となると、ますます食欲がなくなりそうで。
いくら東京都民じゃないにしても、注目はしてるからね。
うーむ。
そしたら今度は、細川元首相の出馬が取り沙汰される次第。
何なんだ!
黙って陶芸に励めよ。
首相の座を1年足らずで放り投げたお方になぜ擦り寄る?
病気でもなんでもありゃしなかったんだよ。
民主党の見識を疑うね。
やっぱり駄目だ!
こんなセンスで、党再生なんて所詮、絵空事。
あぁ寒い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

お粗末と言っちゃ…

最近の事件、ちょっと怖いね。
高齢者へのストーカー行為とか、20歳の若者が弁護士との接見中に逃亡したとか。
限りなくフツーの生活が、犯罪行為と一触即発なんだね。
どちらも、考えるよりも先に行動しちまう性格らしい。
正直な話、こういう手合いにかかったら、対処方法なんて無きに等しい。
人の意見なんぞ、どこ吹く風。
運が悪いと諦めるしかないか。
やってられないよ。
送迎車のドライバーが、ストーカー行為なんて…。
いっそのこと、ロボットに運転させた方がいいのかも。
取り調べ中に逃げ出す容疑者か。
アメリカ並みに、足に鉄アレイを装着させるか。
犯罪を起こした側の真剣さに対して、法の執行者側があまりに無防備。
非難するだけじゃどうにもならないのを承知の上で言うが、お粗末過ぎて話にならん。
「性善説」からスタートするのは、もうやめようよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

根拠は何?

右手中指に異変を感じて1年余り。
リウマチの疑いありと診断されて、月に一度の通院は欠かせない。
さて今日はその日。
今朝はめっちゃ寒かった。
「放射冷却現象」ってやつよね。
日中はまぁいい天気。
数日ぶりに真冬日を脱したわけで。
億劫な通院はこんな日に限る!
ところが毎回、血圧を測ると数値が高いのよね。
これごときでおたおたしてなるものか!とは思うが、ほかの患者の数値を漏れ聞くと内心冷汗たらーり。
ここしばらくずっと下は70~80。上は140~150で推移。
うーむ。
よっぽど血圧計を買い込んで、毎日データを記録しようかと考えないでもない。
が、待てよ。
それをしてどうなる?
うー。
母の頭がごっちゃごちゃ。
理性(そんなもん、あったっけ)と感情が激しく対立する(らしい)。
だいたい、血圧に明快な線引きなんかできるのか、そこから胡散臭いな。
無知蒙昧な一般人を、知恵ある人々が連携して脅しているのであるまいか?
と、母の妄想はとどまるところを知らず、暴走し続けているのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

仕事始め

9日ぶりに出勤。
うーむ。
まずは玄関先の雪かきをさっと。
続いてはいつも通りの仕事を始めた。
と、オーナー桃子からのメッセージ入りの箱。
中身は、当市の老舗菓子舗「大阪屋」の名物お菓子。
ん年前まで、冠婚葬祭によくいただいたものだが、このところ見かけない。
変にいじくらず、昔のまんまリッチな味なんだ、これが。
ちょっと大き過ぎて、我が家のような辛党3人家族じゃ、とても食べ切れない。
ならば…。
お茶の師匠たる婆ぁ宅に運ぶとしよう。
その前に行きつけの本屋。
途中、明日の食材を調達してっと。
午後、せっせと歩き回ったら、歩数計は今1万7千歩を示す。
9連休中、1万歩越えはわずか3日。
仕事に出るだけで、気分も体も軽い軽い。
仕事始めが気分上々なら今年も行けるなー。
何だか嬉しい仕事始め。
もっとも、ここ数日真冬日で、自宅も職場も寒うござんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

寒の入り

静かな朝だった。
寝ぼけ頭で新聞を取りに玄関先へ。
はっ!
世の中真っ白で、妙に明るい。
結構な積雪のせいだ。
と言ってもほんの数㎝だが。
やっぱりな。
仕事や、学校が始まる頃になると、雪も寒さも本格的になるのも毎度のことで。
いっそのこと、大量に(?)雪が積もってくれた方が歩きやすい。
ツルツルの路面にさっと表面を覆う雪。
これは危ないよ。
それでなくたって足元がおぼつかないおばん。
おっかなびっくりで歩くもんだから、いつもの倍近く時間がかかっちまう。
うーむ。
息が白い!
顔がひりひりする。
真冬日と言っていたな。
「小寒」かぁ。
一年で一番寒い時期。
節分までの約1か月。
ホッカイロ買わなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

切り替えないと

9連休も明日でおしまい。
穏やかな3が日が過ぎたら、雪も降り出した。
そうだよな。
今年は今までが楽過ぎた。
1月2月は雪の中で当然。
寒さが厳しくて当然。
忘れておりました、はい。
連休のほとんどを、ダラダラ寝て暮らし、気付いたら体重が…!
いかん、いかん。
仕事モードに切り替えないと。
雪かきにだって励まないと。
でもなー。
目覚まし気にせず、布団の中で爆睡できる幸せ。
離れ難いわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

サボり初め

昨日は忙しかった。
午前中に、家人の兄夫婦が年始の挨拶に見えた。
早めに簡単な昼食を済ませ、午後1時には師匠宅へ。
晴れ着に着替え、初釜の直前の準備。
3時半に3名のお客様を迎えて、いよいよ4時から初釜。
6時半頃、簡単な後片付けをし、新年会場へ向かう。
7時からまたまた飲めや歌えの大騒ぎ。
途中、飛び入り客も数名ほど。
大荒れという予報が見事に外れ、いたって穏やかな天気。
お店のお客が多いのも、そのおかげかも。
和やかに初対面の皆さん方と過ごし、時計を見たら…。
こりゃいかん!
家が近所の姉弟子と、タクシーに乗り込んで帰宅したのは12時少し前。
家人は既に爆睡。
そうこうしているうちに、これまた新年会に出かけていた息子が帰宅。
毎日、更新するつもりのブログを初サボりしちまった。
山のような洗濯物も見なかったことに。
そのつけは、しっかり今日に回った次第。
こういう日は年に数度でいい…か、な?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

明けました

今年の初めは雨か。
この天気じゃ初詣もちょっと…。
家人が早起きして雑煮を作り、おせちを囲んでまずは「おめでとう」。
今年のおせちは少し豪華版。
三段重にぎっしりごちそうが並ぶ。
母の手製じゃないもんね。
看板に偽りはなかった。
味も上品で食べやすい。
来年もこれで行くか。
正月は、親子でダラダラ過ごす。
何もわざわざ、人ごみの中に出かけなくたって…と、思うのは年のせいですかね。
夕方、家人の姉宅へ年始参り。
飲めや歌えの大騒ぎを。
息子の車で帰宅する道中、町はいたって静か。
少し雪が降ってきたような。
きょうだいたちも皆、老いた。
こういう正月を迎えられるのも少なくなるんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30