無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

最後のひと仕事

ほとんど毎日、駄文を書き綴った。

が、今年も後、数時間で終わる。
多分、来年もおんなじことを書いているんだろうな。
今日も穏やかな日だった。
またしてもNHKは、午前中「ごちそうさん」を流していた。
やっぱり家人、テレビに夢中。
いいよ。
しかたない。
母、今日も頑張っちゃった。
結局、中掃除のつもりが大掃除に。
あまりにごみが出たので、これはもう車庫の奥で出番を待っていただこう。
そりゃ業者の皆さんも、盆、正月の数日間ぐらいは家にいたいだろうな。
そうしてやりたいのはやまやま。
でもね。
年末って、ごちそうをみんなが準備するものだから、出るごみの量も半端じゃない。
せっせと車庫の奥に運んでシャッターを閉め切った。
これなら数日間、荒らされずに済む。
誰にって…。
ある種の小動物だよ。
居つかれちゃ困るもん。
とにもかくにも、今年とはさようなら。
皆さん、ありがとう。
良いお年を。

最後のひと仕事

ほとんど毎日、駄文を書き綴った。
が、今年も後、数時間で終わる。
多分、来年もおんなじことを書いているんだろうな。
今日も穏やかな日だった。
またしてもNHKは、午前中「ごちそうさん」を流していた。
やっぱり家人、テレビに夢中。
いいよ。
しかたない。
母、今日も頑張っちゃった。
結局、中掃除のつもりが大掃除に。
あまりにごみが出たので、これはもう車庫の奥で出番を待っていただこう。
そりゃ業者の皆さんも、今日ぐらいは早く家に帰りたいだろうな。
そうしてやりたいのはやまやま。
でもね。
年末って、ごちそうをみんなが準備するものだから、出るごみの量も半端じゃない。
せっせと車庫の奥に運んでシャッターを閉め切った。
これなら数日間、荒らされずに済む。
誰にって…。
ある種の小動物だよ。
居つかれちゃ困るもん。
とにもかくにも、今年とはさようなら。
皆さん、ありがとう。
良いお年を。

2013年12月30日 (月)

疲れたよー

今日と明日で中(?)掃除を済ませるべく、張り切った母。
が、家人はと言えば…。
日がな一日、テレビの前から動く気配なし。
NHKよ。
あんたも罪なことしてくれる。
「あまちゃん」連続放送なんて。
しょうがない。
母は、たまりにたまった本に再び手を出した。
そうよ。
思い立ったが吉日。
ここ何年も手に取ることすらなかった本。
この際、処分しなきゃ。
ところが、ペラペラめくると、つい夢中になる部分が結構あるんだな。
うーむ。
そうこうしているうちに、チラ見する家人が
「あんた。ちっとも仕事はかどっていないよ」
こりゃいかん!
こんな合いの手はお断りだ。
で、せっせと紙テープで縛ったが、これが何と20個近く。
夕方、集荷場所に運んだ時はもう腰がヨレヨレ。
今夜は早く寝なくっちゃ。
明日一日、頑張らないと新しい年を迎えられない。
あぁ、しんど。

2013年12月29日 (日)

墓参りも楽じゃない

午後、菩提寺へ出かけた親子3人。
広いお寺の中、今日はほんのりあったかい。
気温が高めだからよね。
まぁ、嬉しいわ。
2か所のお参りを済ませ、やっぱりお墓へ行こうかな?
ところが…。
お寺があるあたりは、我が家よりもかなり雪の量が多い。
ましてお墓だ。
この時期、ほとんど人が通らない。
うーむ。
二の足を踏んだ母だが、家人、そんなことにお構いなし。
ずんずん雪の中を歩き出す。
続いて息子。
となれば、母だけが行かないわけには。
高台の吹きさらし。
ただ手を合わせるだけでお許しを。
とても長居はしちゃおれん!
来年は、スコップ持参がいいかもね。

2013年12月28日 (土)

ひと仕事は終了

来月2日。

と言っても後5日後だが。
社中の初釜がある。
御年80歳の婆ぁ。
気力、体力共に衰え気味。
ならばと、今日、初釜の準備に出かけた母。
姉弟子たちと、まずは掃除機をかけ、かねて準備の道具類を所定の位置に置き、あれやこれやの雑用を済ませ、帰宅したのは5時を過ぎていた。
明日はお寺に行き、その後、家人の姉宅を訪問する予定。
30日は我が家の掃除を頑張らないと。
こんなにギリギリなのは日頃の横着のせい。
分かっていますとも。
学生時代からこの年まで、性格って変わらないもんよね。
でもさ、埃じゃ人間死にやしないって。
そこそこ片付く程度でご勘弁を。

2013年12月27日 (金)

暴風雪警報とな

今日の夕方あたりから、風雪が強まるって予報だった。
これが何と大当たり。
風が強くなりだして、雪が混じり、気温がどんどん低くなり…。
夕方、家人と出掛けた温泉。
露天風呂は、とても入れたもんじゃなかった。
あ、うちの車。
無事、ヒーターが元気になったよ。
3万円という痛い出費を伴いましたがね。
車内で白い息(?)を拝むことはなくなった。
ところで、懐具合が寂しい時に限って、なぜか出費がかさむってこと、多過ぎやしませんか?皆さん。
子供が小さい時なんか、泣きたいぐらいだったような。
なにも年末で物入りな時に、ストライキ起こさなくたっていいじゃん。
車に文句を言っても始まらないが。
全県に発令された警報。
もうちょっと早かったら…。
あぁ、聞かなかったことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

あぁ幸せ

昨日、今日と、なんて素敵な日!
12月の下旬とも思えぬ穏やかで暖かい日。
日差し、眩しいよー。
今年の仕事は明日で終わり。
同僚たちは大掃除に忙しい。
母は眺めているだけでいい。フフフ。
正月の準備は9割方終了。
明日は、請求書の作成と業者への支払いだけだ。
うーむ。
なんのかんのと言いながら、仕事がある幸せをしみじみ感じる。
何にもなければ、自分で自分を鼓舞する方法を考えなければいけないね。
刺激がないと頭が錆びつくな、きっと。
貧乏性と言わば言え。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

いったいどうなの?

めっちゃ寒い!と、思っていたら次の日は好天。
うーむ。
調子が狂うぜ。
今朝は家人、ぽつりと
「車のヒーターが壊れた」
…。
ってことは何ですか?
車に乗っている間中、寒いっての?
「あんた。馴染の車屋に連絡しなさいよ」
ところが奴曰く、
「水曜日は休み」だって。
この年末にそりゃないよ。
母が怒ってもどうにもなりやしないけど。
いつにも増して天気予報に注目。
今日に続いて明日も穏やかな天気だとさ。
ホッ!
まぁ、とりあえずいいとせにゃ。
明日と明後日さえ凌げれば、後は連休に突入だから…ね。
修理に何日かかろうが構いやしない。
と、ここは強気で押しとこうね。
内心は汗ダクダクだとしても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

サンタ大忙し

クリスマス・イブ。
式部サンタの出番だ。
昨日までせっせと仕込んだプレゼント。
今日は、良い子たちに届ける日。
当地は朝から雪。
午前中ちょっとの間、お休みしただけ。
まぁ、いいじゃないの。
クリスマスには雪。
必須アイテム(?)だっちゅうの。
これぐらいの積雪なら、橇がベストなんだけど、トナカイが不足なんだなー。
なんちゃって。
良い子のママたちに因果を含め、日が暮れる前にお届け。
フフフ。
さぁ、明日の朝、枕元に…。
いいね。
何だか幸せ。
これだからサンタもどきはやめられない。
疲れはどっと来ますがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

会議?

夕方、いつものスーパーへ出かける途中。
電線に物凄い数の烏が集まっていた。
はて?
最近、こういう光景は見ていない。
烏の集団が、群れを成して飛び立っては電線へと繰り返す。
連中が動く原因はもしかしたら、母?
全身黒ずくめだからって、あんたたちに迷惑しちゃいないと思うけど。
先日、知人と話した折、鳥が集まって会議(?)をしているらしいと聞いたっけ。
己が家族を守るためかね。
まさか勢力争いではあるまいな。
あまりに数が多すぎて、電線の下を歩くのも恐ろしい。
散歩する犬ですら、嫌がっている様子。
烏が集まる図はなんだか不吉。
近くに病院がなくて良かったね。
買い物を済ませて帰り道。
烏の姿はどこにも見えぬ。
鳥目というからには暗闇は苦手だろう。
寒い冬を生き抜くのは、お互い大変だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

贈り物の交換

朝からピンポーンが鳴り響く。

顔馴染みの宅配業者だ。
挨拶を交わしてハンコを押し、荷物を受け取る。
「お歳暮」とね。
うーむ。
クリスマス、年末年始と、国中贈り物が行き交う時期。
業者大忙しだよな。
今年は、食品の偽装表示と宅配業者の品質管理が大きな問題になった。
ニュースで取り上げられた途端、改善するのが早いのにも感心するが。
これだけの荷物がほんの1~2日で届くとは。
おばんサンタは、明後日の夜、良い子達にプレゼントを届ける予定。
業者よりも時間がかかるのは年(?)のせいだよ。

2013年12月21日 (土)

少しずつでも

12月も中旬。
今日から3連休だし。
年末に向けて、ちょっとは片付け仕事を始めないと。
大掃除は無理だから中掃除程度ね。
「今年はおせちを既製品で済ませよう」
家人が突然宣言した。
そうか。
確かに、今頃になると食材の値段が跳ね上がる。
ただでさえ忙しい年末に、料理を頑張らなくていい!
そりゃ嬉しいけど、結構なお値段じゃ…。
昨日、同僚オーラにその話をしたら
「いいじゃない。食材買ってちまちま作るよりも気が楽よ」
そうと決まれば、掃除に集中できるはず(?)
たまっている本を思いっきり処分するか。
いつか使うと思いながら、しまったきりの雑貨類をこの際えいっと…。
理想と現実に大きな隔たりがあるのも毎度のことだが。
千里の道も一歩から。
ところでおせちね。
あれだけ食品偽装が騒がれた後だ、間違いがないと思いたい。
業者の皆さん。
誠実なお仕事、期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

時さえ忘れ

一昨日の当ブログで、お知恵拝借をお願いしたら、ココログ常連の(?)milkさんと獅子さんからのメッセージが届いた。
 うーむ。
そうか。
やっぱりそうだよな。
その線で(?)行くのが妥当だわ。
アドバイスありがとうね。
で、今日、早速、文具売り場と100円ショップへ。
これがあなた。
もうクラクラしちまう。
なんて可愛いの!
こんなに多くのグッズが並ぶって…。
どれも大した値段じゃない。
つい、あれもこれもと買い漁り、近隣諸国からお出での皆さん方に親近感持ったんだ。
そうだ!
突然思い出したが、一昨日の朝、「あさイチ」で掃除の達人が紹介した○○○炭酸水も探さなくっちゃ。
ところが…。
売り場のお姉ちゃんに聞いたところ
「何だか急に売れ出して、在庫がないんですよ」
なんたってNHKだ。
視聴者の数たるや半端ない。
地方都市の100円ショップの在庫なんぞ、たかが知れている。
2日もありゃあな。
ま、いい。
それにしても楽しいな。
ワンダーランドに遊ぶ婆。
窓の外は雨。
時を忘れてはしゃいじまったわん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

戻ったね

猪瀬都知事がついに辞意を表明。
決断が遅過ぎたとは思うが、ま、良しとしよう。
夕方のニュースで見た限りでは、久しぶりに歯切れのいい言い方に戻っていた。
ここしばらく、のらりくらりと不貞腐れているような話し方で、内心ムカーッとしていたからね。
とは言っても、結局疑惑はそのまんまほったらかしにするんだろうな。
「政策には通じていたが、政治家としてアマチュアだった」とな。
ふーん。
やっぱり言い訳するのか。
5年も副知事をして、今更素人と告白されてもなぁ。
担保も利息も見返りもなしに5千万円を貸してもらったと言われてもなぁ。
都知事を辞めても、疑惑は付いて回る。
これからの身の振り方はどうなるものか。
誰でも、己が能力以上の生き方はできない。
自分に嘘はつけない。
それが真理。
それでいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

お知恵拝借

師走だ。
クリスマスも近い。
正月だって近い。
この時期、頭が痛いのは贈り物をどうしようということ。
まず、クリスマスにプレゼントをあげたいのが、2歳、7歳、8歳の女の子。
この年頃には、何がいいのかさっぱり。
去年は、お菓子で済ませたが、今年はちょっとひねり(?)をプラスしたいところだ。
続いて、年末お茶の師匠にあげるもの。
うーむ。
何でも持っている人だからね。
こういう人も困るなぁ。
そりゃ何をあげたって、喜んではくれるだろうが…。
クリスマスまであと1週間。
おばんサンタも辛うござんす。
年末までには2週間弱。
不肖の弟子が、来年も今の地位(?)を保つためには努力あるのみ。
あぁ…。
それにしても、何がいいの?
気持だけでなんてあり得なーい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

ゆるい夕食

息子が忘年会のため、夕食時不在。
家人と二人、のんびり晩酌兼夕食を。
これがね…。
夫婦だけだとまぁ、簡単に済むのよね。
惣菜の数は同じぐらいだが、食べる量が断然違う。
うーむ。
若いってことだなぁ。
子育てを終えた人たちが言う
「子供がいなくなってからの夫婦の時間は長いよ。間が持てないよ。寂しいよ」
そうか。
息子が所帯を持てば、毎日そうなるんだなぁ。
まぁその兆しはないが。
奴の忘年会は明日と土曜日もある。
さて、夕食どうしよう?
たまに外食しようかと、家人に持ち掛けたら
「んにゃ、うちでいい。外に行くの億劫」
そうかい。
母は、ゆるい夕食準備するのが億劫なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

招かれざる客

午後帰宅したら車庫の中がなんか変?
雪運搬用に昨冬購入した大きな橇が落っこちていて…。
元あった車庫の上の方を見たら、なんと!
図体の大きい赤毛の猫が、鎮座ましましていた。
何だ、お前!
母は、動物一般が苦手。
猫だろうが犬だろうが鳥だろうが、みんな、そばに来ないで。
そうだった。
数日前から、置いたはずのない道具類が、なぜか勝手に別な場所に。
瞬間移動なわけないよ。
そうか。
こいつが犯人だったんだ。
そうと知れば、なんとしても退出願いたい。
で、猫なで声で迫ったのね。
反応なし。
ではと、30分後、煮干しを出して車庫の前に置いてみた。
これまた反応なし。
優雅にあくびなんかしちゃって。
うーむ。
このままじゃいかん!
ついに母。
蜘蛛の巣を取り除く、大きめのたわし付ブラシで奴を威嚇。
やっとこさ、奴は飛び降りてどこかへ。
明日からは日中、車庫のシャッターを閉めるぞ。
あんたにでかい面されたかない。
猫。
たかが猫。
されど猫なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

今日もまだ…

うかうかしちゃおれん。
もう12月も半ばだ。
年賀状どうするんだ!
と、焦りながらも毎日、雑用に追いまくられて。
加えて、真冬の到来。
今朝も寒かった。
昨夜からの降雪がそれなりの深さ。
うーむ。
やっぱり雪かきせにゃ車を出せん。
温泉にも行けぬ。
買い物に出るのだって一苦労。
多分今夜は、除雪車が出動する。
歩道が確保されていないと、危なくて歩けやしない。
郵便ポストが歩いて来ないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

ついに真冬日

寒いぞ!
吹く風が冷たいぞ!
道路はツルツル。
危なくってそろそろ歩き。
ひっくり返った日にゃ、恐らく無傷じゃいられまい。
いつもより歩くスピードが遅め。
お茶の弟子仲間。
「車だって怖いよ。1回転することだってあるんだから。今日は早めに帰らなきゃ」
いくらか水分があると、途端に滑りが良くなって、コントロールが利かなくなる。
0度近くの気温じゃ危なくって…。
いっそのこと、もっと気温が低いのなら逆に安心。
ロシアじゃ普通タイヤでいいらしい。
犬はどうなのか?
って心配するのは筋違いだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

寒波来ました

今朝は寒かった。
雪はうっすらだったけど。
気温は低いまま推移して、時折雪が舞う。
午後になったら急に風が強くなり、帰りを急いだ母。
信号待ちをしている間も、飛ばされやしないかと冷や冷や。
ストーブに点火して、温まるまでちょいと時間がかかるなー。
テレビを見たら、秋田や盛岡は当地よりも更に冬。
うーむ。
そのうち北朝鮮のNo.2が死刑になったというニュースまで。
逮捕から処刑までせいぜい数日。
粛清で自分の地位を固めるとはね。
猪瀬都知事も未だ窮地にあり…。
あぁ、冬。
あっちもこっちも冷たい風が吹いている。
でも今日は我が息子の誕生日。
うちの中だけは、温かく過ごしたい。
「おめでとう」
「ありがとう」
エール(?)の交換だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

このまんま冬?

予報がずれっ放しだった。
つい、なめていた。
が…。
朝から厳しい温度。
雪もちらつき始め…。
外を眺めてため息。
冬景色だなー。
時折、強い風に雪が舞う。
確か今日は吹雪と言われていたっけな。
久しぶりにビンゴ!
そう言えば、つい先日。
青森地方気象台の46歳の男が、公然わいせつで捕まっていたんだった。
観測と予報を担当していたとかで。
じゃ、何?
その男の予報がダメだった。
後任の仕事がばっちりだった。
どっちなんだよ?
ま、いいけどさ。
明日の朝までに予想降雪量は10~19㎝とな。
まさか根雪になるなんてことは…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

懲りないお方

昨日、猪瀬都知事を批判したばかり。
が、今日は東国原議員かよ。
あんたも、腰が落ち着かない人だね。
移り気過ぎやしないか?
政界に足を踏み入れて、そんなに年数は経っていないはずだが…。
1か所で頑張るって気が薄いのだろうか。
うーむ。
この人にとっての政治って、所詮は自分自身が脚光を浴びることだけ。
なら、議員を辞するのは当然の成り行きと言っていい。
舌の根も乾かぬうちに、次の選挙に出るなんてことはないよね。
ま、出たところでもう支持する人も少なかろう。
哀しい話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

もうダメ

徳洲会からの献金問題で集中砲火を浴びる猪瀬知事。
連日の報道、見ている方もうんざり。
往生際の悪い人だね、あんた。
いやしくも、ノン・フィクションで鳴らしたライターだろ?
いつまでも訳の分からない話でごまかすんじゃないよ。
年収2千万の人が、将来の生活不安で借金するか?
利息なしで5千万円もの大金を借りるか?
そのために便宜を図ったことはないってか?
「記憶にない」ね。
ロッキード事件を思い出しちまう。
一般人には考えられないことだらけ。
ま、東京都知事は一般人じゃないから、その論理は通じない。
で、向こう1年間だっけか、給料を返上するそうで。
また、どこぞの篤志家から利息なしの善意だらけの借金をするのね。
つまり自転車操業だ。
こう考えると、利息込みの借金を返している一般人が、実に立派に思えるのはなんで?
見苦しい。
都民じゃなくても愛想が尽きる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

ショーマンだよ、あんたは!

WOWOW昨夜9時からの桑田佳祐「ひとり紅白」。
うーむ。
家人とついつい見入ってしまった。
前半、いや半ば過ぎまでの歌は、母の若かりし頃、よく耳にしたものばかり。
懐かしいなー。
桑田さんが歌っても素敵なのねー。
やっぱり名曲なんだー。
と、いちいち納得。
今じゃかなり危ないお方と思われる萩原健一の「エメラルドの伝説」なんてね…。
でも正直、平原綾香の「ジュピター」は、ちょっと無理だった。
苦しそうな様子がありあり。
そんなにあんた、頑張らなくてもいいんじゃない?
ほとんど最後の北島三郎「帰ろかな」が、一番良かったような。
それにしても3時間強という長丁場。
どれだけ体力を消耗したことか。
あんたは偉い!
その会場にいたらどれだけ興奮しただろう。
ありがとう。
青春時代にプレイバックさせてくれて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

小道具は大事

今頃の季節にしては暖かい日が続いている。
お店はどこもクリスマス・ソング。
クリスマス・グッズで溢れんばかり。
そりゃな。
母だって、形から入る方だよ。
12月と聞けばもうその気になるわさ。
が…。
一番大事な雪がない!
あちこちで見かけるクリスマス・イルミネーションもイマイチ。
うーむ。
雪かきはしんどいが、クリスマスに雪は必須アイテム。
ケンタッキーのカーネルおじさんだって、サンタ姿だっちゅうに。
あと2週間か。
それまでには降っているかも。
いや、いや、気象庁の長期予報が長くて寒い冬と言っていた。
まず反対だと思えば間違いないのだが。
母が欲しいのはあくまでも小道具としての雪。
朝晩、重労働するほどの量はお断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

長い寿命

若い時は見向きもしなかった着物だが、この年になると、というよりもお茶の稽古に励んでいるおかげね。
毎週、とっかえひっかえ着ながら虫干し(?)も兼ねている。
日本は、季節ごとの決まり事が多い。
着物も例外じゃない。
結婚の際に親が持たせてくれたものはせいぜい数枚。
これだけじゃな。
というわけで、姉におねだりをし、師匠からいただき…。
そのうち、姑が亡くなった時に、形見分けということで数十枚が我が家にやって来た。
その中の一枚を今日の稽古に。
ちょっとはしょりが少ないような。
姑は、背も幅も母より大きかったはず。
これは、姑の姑。
つまり家人の祖母のものではないか。
うーむ。
生きていれば今年120歳。
じゃ、この着物の年齢は少なくとも80歳ぐらい?
どこにも傷みは見当たらない。
着物って凄い。
洋服で80年なんて持つとは思えない。
昔のまんま、ちゃんと着られるってことは、生地も仕立てもしっかりしているってことだよね。
週に一度だけど、ご先祖様からの贈り物。
有難く着させていただこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

先に光が

ここ何年も我が家に、カレンダーが来なくなっていた。
不景気だったのよね。
真っ先に予算が削られるのはそのあたりだもの。
100円ショップで調達、あるいは、同僚桃子からのいただきもので間に合わせ。
ところが…。
今年は違う!
久しぶりにリッチなカレンダーが郵便受けに。
紙質、サイズ、写真、レイアウトetcホホー。
嬉しいな。
この程度で喜ぶ小市民。
いいじゃないの。
小さな幸せ感じたって。
ほんのちょっとでも光が見えたなら…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

バッカじゃない?

最近耳にする、交換ストーカーって何なんだ?
直接、自分が憎い相手に行動を起こす勇気(?)がない意気地なしが、裏でごちゃごちゃ。
どうやらネットの「闇サイト」なるものを利用しているらしい。
うーむ。
どこかいじましいな。
これでとっ捕まる連中は、それなりの仕事をしているのが多いってのに…。
虫の死骸だの、呪いの人形(?)を送り付ける手口は、いくら何でも幼稚過ぎる。
アホか?
母だって、ブログでバカだのアホだのという言葉は使いたくない。
が、あまりにそのものズバリなんでね。
警察に捕まった途端、あっさり容疑を認めるというのも、素直なんだか○○なんだか…。
自分の思いが、そのまま相手に伝わらないことの方がはるかに多いのが現実だろうに。
こんなくだらないことで人生を棒に振る。
ストーカーって、想像力がない人がなるんじゃないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

小春日和に

穏やかな天気が続いている。
今日、母、施設訪問の予定だった。
が、相方から朝電話。
「携帯に電話したんだけど…」
ごめんね。
母、携帯電話ほとんど見ないので。
彼の話によると、施設で風邪だかが流行っていて、今回はパスした方がいいらしい。
そうか。
母も風邪が治りきっていないしなー。
ならば、たまっている雑用を片付けよう。
まず、通帳を新しいものにしないといけない。
家中を掃除。
雑誌類をまとめる。
買い物に出る。
うーむ。
これだけで半日がつぶれた。
午後気晴らしに散歩。
雪をかぶった岩木山の綺麗なこと。
川沿いの道をゆっくりと。
苦手な犬にも会わずに済んだ。
3時を過ぎるとのんびりしてはいられない。
つるべ落としというものなぁ。
そして夕方からの会議を終えて、今日の歩数は1万5千。
今夜は爆睡しそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

よりたくましく

午後、近くのデパートの食品売り場で同級生にバッタリ。
知人から、彼女は今年の春から夏にかけて、バリ島に住む娘のところへ出かけると聞いていた。
「あんた。いつ帰って来たの?」
「5月の終わり頃だよ」
そこから彼女の話が止まらない。
バリ島か。
確か、地上の楽園と言われてなかったっけ?
彼女、かぶりを振って
「ブヨには刺されまくり、家の中はイモリとヤモリが常駐し、たまにカナヘビが訪ねて来る。心臓バクバクであんたにゃ無理」
うーむ。
やっぱりな。
「それにさ、買い物に行くったって車で30分強。交通ルールなんてない!車の周りをバイクが取り囲む。いやはやスリルは満点だけどさ、怖くて怖くて」
何が良かったって、物価がとんでもなく安いことだそうな。
「言葉が不自由なんで、ブロークン・イングリッシュバリバリで通したわ。2か月で9キロやせて、迎えに来た旦那。妻が探せなかったよ」
二人で人目も気にせずガハハ。
あぁ、いいな。
彼女の話を聞いていると、人生怖いものなんかないって気になる。
年を取るってたくましくなることなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

めげるな!

石破さんの発言に、なんだかマスコミが一斉攻撃をしているような。
主義主張を通すために、大声を上げ続ける集団というのはどうも苦手だ。
正義を声高に叫ぶ連中も好きじゃない。
もっとソフトに、一般人にも受け入れやすい形で主張するぐらいでいいと思うが。
と、母。
石破さんの発言は、至極もっともだと思うのだ。
テロ行為と結びつけるかの主張が間違っていると、野党の皆さん方もおっしゃるが、立場が変わればあなた方だって納得する話じゃないの?
「秘密保護法案」にかこつけて、何とか自分たちの存在感をアピールしようという魂胆が見え見え。
まぁ、事実しょぼいんだから仕方ないか。
連日、国会議事堂周辺で頑張っている集団。
どこかでこの光景見たような。
そう!
かの山本太郎センセイを担ぎ上げたのも、こういう人々だった。
ところで彼、今、どうしているの?
マスコミの皆さん。
彼らに冷たすぎませんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

ついに師走

毎日、年賀欠礼のはがきが届く。
今年は多いなぁ。
もう10枚は越えた。
まだ年賀状も買っていないが、そろそろ準備もしないと。
年と共に、連絡が途絶える人が増えていく。
いろいろな事情があるのだろうな。
年に一度だけ、お互いの無事を確認できる習慣はありがたいことだ。
メールも普及してはいるが、母の年代じゃどうにも味気なくていけない。
いかにもお手軽という感じがありあり。
いっそメールなら、絵文字で迫られるよりは、動きのあるものや簡単なゲームつきがいい。
おっと、年賀状にばかり気を取られてはいられない。
大掃除だ。
うーむ。
何とかしなくちゃ。
雪で身動きが取れなくなる前に。
月の半ばまでには…。
と、毎年同じことの繰り返し。
つくづく我が身が情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30