無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

めちゃくちゃなのよ

何を、どこまでを正常と判断するか。
うーむ。
線引きは難しい。
昨日、今日と天気がめちゃくちゃ(?)。
雨が降り、雷が鳴ったかと思えば、青空が顔を出す。
鳥がさえずる。
花も木々も頑張っている感あり。
でも、もうちょっと。
桜の花がまばら。
気温低いしなー。
他県ナンバーの車が目立つ。
気の毒だ。
期待はずれだもんな。
平年より5日、去年よりも1日遅いそうだ。
明日もまた悲しい予報。
もしかしたら雪が降るかも…って。
満開まで時間稼ぎするんだね。
季節商品(?)は仕方ない。
「ねぷた」で我慢しませんか?って、筋違いも甚だしい。
ごめんなさい。

2013年4月29日 (月)

メンドーなんだよ

連休3日目の母。
明日からは3日間勤務、その後また3日間お休み。
家人は何と10連休。
うーむ。
先日痛めた腰には、有難いことだと思わなきゃ。
ここ数日は、だいぶ落ち着いてきて、今朝も息子のためにせっせと弁当作り。
もちろん、高低差のある仕事(?)は母の担当。
重いものを持つのも運ぶのも母。
しばらくの辛抱よ。
今朝から奴は、「24」に見入っている。
再放送とは言え、つい力が入るなー。
ジャック、頑張れ!
何だろう、このハラハラ感。
大昔のテレビ「逃亡者」に通じるものがある。
リチャード・キンブルの方がよりソフトだったが。
キンブルを執拗に追うジェラード捜査官だっけも、印象強烈だ。
なんてエピソードの合間に、還暦過ぎた夫婦が思い出話にふけっていたら突然ピンポーン。
こんな時におジャマ虫かよ。
「どちらさま?」
言葉は丁寧だが、言い方が我ながらつっけんどん。
某電話会社の職員だってさ。
いらないよ、うち。
電話料金の話されても、どこも大差ないんだし。
それよかジャック見たいの。さようなら。

2013年4月28日 (日)

あるところにはあるんだ

昨日だったか、ぼーっとテレビを見ていたら、年長者を狙った詐欺の手口が披露されていた。
名称を、もっと実情に合ったものにするとかいう話のアレね。
最近は、振込が難しくなったらしく、どこかで待ち合わせしてお金をやり取りするのだそうで。
例に挙げられたのは、被害金額がン千万円!
それって別な意味でも凄過ぎない?
自分の身内と信じ込もうが、加害者が巧妙だろうが、そんな大金を右から左へやるってか。
あるところにはあるんだなぁ。
母はないよ。
たとえ、愛しい我が子でも、金の無心はお断り。
まして間に他人が介在するなんてのは論外。
よっぽど犯人グループは、リサーチしてるんだな。
逆に考えれば、眠ったままのタンス預金が、広く世の中に還元されるということ。
後生大事に取って置いた大金。
どうせなら、騙し取られるよりもパーっと楽しく使いたいものだ。
って、貧乏人の妄想ですが。

2013年4月27日 (土)

雨にも負けず

ゴールデン・ウィーク初日は、生憎の雨模様。
気温も10度ちょっとで寒いわー。
お茶の稽古の行き帰り。
ところどころ桜が、ほころびかけている。
お日さまが顔を出したら、一斉に咲き出すんだろうな。
観光バスがひっきりなしにやって来る。
日本一の桜を見に来てくれる人々には申し訳ない。
母の責任じゃないけどね。
明日には天候もいくらか回復するそうだし、気温も上がるはず。
弘前公園の桜は、後半の3,4,5,6日が最盛期。
道路も街中も大混雑間違いなし。
でも、一度はおいでよ。
桜の花に圧倒されるなんて経験したことある?
もっとも当地の宿泊場所にもう空きはないそうだが。
母は、家人と共に早朝の桜を見に行く予定。
岩木川に隣接する無料駐車場は、この時期、県外ナンバーの車と人でいっぱいになる。
そこから公園までは徒歩10分ぐらい。
早朝なら、公園内の入場料もタダ。
おすすめだよー。

2013年4月26日 (金)

まずはお試し

しばらく前から、左足裏側に何やら異変があるような。
暑くなると目立つ、おばんたちの「静脈瘤」とかいうものに近い?
別に痛みはないが、若干血管が浮き出ている感じ。
うーむ。
ついに母の身にも、老化の波がひたひたと。
が、ちょっとばかり抵抗してもいいかしらん。
例によって温泉仲間に聞いてみた。
「何か良さそうなもの、ある?」
看護師のAさん
「サポート・ストッキングはどう?100円ショップで売っているよ」
そうか、その程度の出費ならと、気持が大きく傾いた。
続いて40代後半のWちゃんが
「100円ショップのは締付け感が物足りない。Yの298円のやつがいい」
30代のヤンママは
「スーパーで1000円前後のものがおすすめ。立ち仕事の自分にはぴったり」
100円、298円、1000円とな。
さて、どうしたものか。
ヌシのKさん。
「まずは100円ショップから1足、298円のを1足、試してみてダメなら1000円のを買うのが妥当」
はい。
そうしましょ。
明日からショップ巡りしないとね。

2013年4月25日 (木)

お初の味

今日は相方Kちゃんと、青森市内の某施設訪問日。
いつも温かく迎えてくれる職員たちの顔ぶれが、かなり違っていたんだわ。
そうだった。
4月は年度初め。
人事異動があって当然。
が、施設の利用者たちは、急激な変化になかなかついて行けない。
何だかざわついているのはそのせいかもな。
「慣れ親しむ」というのは有難いことだが、その反動もまた多いってことよ。
そんなに大した時間じゃないのに、何だか疲れがどどーっと。
さて、近くの道の駅で遅めの昼食をとるのが毎度のお約束。
食後は、あっちこっちうろついて、食材を買い込むのだ。
1月から3月頃までは、扱う品数が大幅減。
北国の冬だもの。しかたないよ。
が、今日は結構増えていた。
その中で行者ニンニクというものが…。
Kちゃん
「これ、おいしいよ。私は、野菜数種と肉にこれをプラスして炒めるんだ」
うーむ。
ではと買い込み、夕方温泉で知人たちにその話をしたら
「炒めたら少なくなってしまう。さっとお浸しがおすすめ。結構な値段だからもったいない」
さてお浸しにした味は?
別にくせはないが、やっぱりにんにくだー!
ぬたにしたらうまそう。
さて次は、どんな風に調理しようか?
不精者の母、ちょっとその気にさせられて…。

2013年4月24日 (水)

ところ変われば

知人が、先週九州地方を旅行したそうな。
着いた日の気温が28度(!)
暑いのなんのって、もう初日からお疲れモードだった由。
真っ先に買ったのは、サングラスとソフトドリンクというのも納得。
色とりどりの花が咲き乱れ、春を満喫できたって。
が、帰宅したら当地は冷たい雨。
飛行機でたった数時間の距離でこの差。
「狭い狭いって言うけど、結構な時間差よね。空気感違うわー。木や花だって、こっちとは色や形、相当違うよ」
そうだよなー。
こっちはまだ桜も開花してない。
今日はちょっと肌寒かった。
夕方からは雨も降り出した。
どこかのアンケートによると、国内で一番、花見にリキが入るのは青森県人だそうな。
花見に行く回数、使うお金、時間全部がダントツ。
ついでに、温泉へ行くのもそうだって。
つまり、遊ぶことが好きなのね。
でも短命。
ま、いいか。

2013年4月23日 (火)

なに、それ?

母、いい年になったが、今まで化粧なるものをしたことは10回あるかないか。
まともにしたのは(されたのは)結婚式の当日ぐらいのもん。
若い頃は、ご親切な(?)皆さん方に、お叱りを受けることが多かった。
「素顔で世の中に出てくるのは失礼」だとね。
そうかい、そうかい。
でも、綺麗にお化粧していなきゃいけない職業には就かなかったからね。
何と言われようが関係ないもーん。
ふふふ。
そのおかげか、白髪は目立つが肌は丈夫そのもの。
何もしない方がよっぽど肌にいいよ。
間違いない!
さて、数日前。
同僚オーラがニタニタ笑いながら、袋を4つ取り出した。
「さぁ、どれを選ぶ?1つあげる」
ところでいったい、それはなに?
オーラ
「これはね、立体マスクというものよ。蛇の毒、プラセンタ、かたつむりの成分入り。洗顔後にこれを着ければあーら不思議。肌がばっちり生き返るんだ!」
うーむ。
蛇の毒は論外。かたつむりってのも…。プラセンタって何?
オーラ
「胎盤らしいよ」
胎盤ってへその緒のこと?
どれもおどろおどろしい。
ババ抜きの要領でえいっと引いたらプラセンタだった。
まだ試してはいないけど…。
何だか怖いな。
って、マスクを着けた母の顔の方が怖そうとは、家人の弁。

2013年4月22日 (月)

あんたも嬉しい?

今朝からいい天気!
たかが空模様と侮るなかれ。
母、もうルンルン気分。
温かい日差しについうっとり。
そうよ。
今年の冬も春先も厳しい天候が続いている。
とても「春眠暁を覚えず」とは行かない。
朝方、ちょっとの冷気を感じたいと思うが、今年はその程度じゃ収まらず。
うーむ。
寒がりの母でなくたって出不精になるわ。
勤務を終えての帰り道。
近くの桜は、つぼみが大きくなっているような。
この調子ならあと数日で開花しそう。
頼みの綱は気温よね。
昨夜のニュースじゃ、福島あたりが満開らしい。
時ならぬ大雪にも見舞われたらしいが。
満開の桜の花と降る雪のコーディネートは、数年前当地でも見られた。
我が国の4月を代表する美女。
「ソメイヨシノ」嬢。
早く己が艶姿、披露したいだろうな。

2013年4月21日 (日)

寒過ぎて

今日も最高気温は5度。
朝方は曇りで、今年初めての町内清掃に出かけてきた。
まだ、いくらか雪が残っている川原のゴミ拾い。
何だか侘しい。
6時半から約1時間仕事しただけなんだが。
雨が降り出したのは10時かな?
弘前公園の桜の開花予想は26日。
桜前線は、どこで足踏みしているんだろう?
こんなに寒いと、せっかくの花芽も引っ込むわな。
来週は、14~5度の穏やかな日が続くとの予報。
セーターの重ね着も、手袋も、いい加減おしまいにしたいよー。
冬物片付けたいよー。
花の写真撮りたいよー。
おーい!
聞こえているかい?

2013年4月20日 (土)

ちょっとね

ボストン・マラソンの爆弾テロ事件の犯人と目される男が、銃撃戦の揚句、大怪我を負いながら逮捕されたという話だ。
そのこと自体はいい。
が、テレビカメラに映る一般市民が、異常な(?)喜び方をしていることに、白けた母だった。
我が国のテレビ番組でも、内容がどうであれ、画面に入り込んだ人たちがVサインなんぞしている絵をよく見るが。
あれを「無邪気」というのだろうか?
見ているこっちが恥ずかしくなる。
「空気を読む」ことだけがいいとはもちろん思わないが、ちょっとは「読め」よ!
何の屈託もなく、喜びを表現するにはちょっとそぐわない印象。
武器を持っている可能性があるにしても、尋常じゃない警察官の数。
映画「俺たちに明日はない」のラスト・シーンか「ガントレット」をつい連想。
白黒のつけ方が荒過ぎる。
いかにもアメリカ的な…。
うーむ。

2013年4月19日 (金)

つい、油断を

そりゃ、毎日気温は低めに推移しているけどね。
北国だもの。
春がそんなに早く来るとは思っていない。
まぁ、いいさ。
凡人の母、森羅万象ことごとくコントロールできるわけもない。
が…。
今朝、新聞を取りにドアを開けたらまぁ!
雪が降っている!
道理で寒いわけだ。
昨夜から世の中が静かなわけだ。
ふむふむ。
さぁ、こんな時、何を着て出かけるべきか?
4月のこの時期ということを考えなければ、躊躇なくオーヴァー・コートだな。
でもさすがに…。
久しぶりにセーターを重ね着するとしよう。
これなら軽くて暖かい。
例年、冬物をクリーニングに出した後、後悔することが多々ある。
不精していたおかげで助かった。
それにしても最高気温が5度前後か。
外の景色は、真冬そのもの。
明日は晴れるといいが…。

2013年4月18日 (木)

騒がしいことで

我が国がゆらゆらで、もしかしたら…?
いよいよ小松左京の「日本沈没」が現実になるのかも、と、思わないでもない。
が、アメリカはアメリカで、ボストン・マラソンの爆発事故。
犯人も見つからないうちに肥料工場が大爆発。
さらに政府高官への猛毒送付やら、銃規制の否決とな。
イギリスは、サッチャー元首相の死に関連して、なにやら不穏な動きがあるらしい。
うーむ。
北朝鮮にはお気の毒だ。
駄々をこねているうちに、愛しのアメリカは国内の事情で、あんたなんかに構っちゃおれん!
にっくき我が国も地震の多発で、いつ飛んでくるかわからないミサイルにばかり気を取られちゃいられない。
あーぁ。
それにしてもテロか。
少なくとも、ある程度国民が自由を享受しているところで発生するのでは。
その心配は無用の国ね。

2013年4月17日 (水)

地震多いな

昨日だったか一昨日だったか、イランとパキスタンの国境付近で大地震のニュースがあった。
そしたら今日の夕方は、三宅島で。
と、ここまで書いたら緊急地震速報が。
今度は東北南部。
うーむ。
ゆらゆらしているんだなぁ。
突然だが、携帯の地震予報通知って、どのぐらいの範囲まで?
さっきのは来なかった。
ひと月前ぐらいのはうるさかったけど。
こんな時、頼りになるのはNHKアナウンサーのお知らせ。
落ち着いて指示されると、素直に従おうという気になる。
たとえ、停電になって暗闇のラジオからのものだとしても、だ。
あなたがたは慌てちゃいけない。
荒海の彼方に見える灯台の明かりだ。
希望の灯だ。
忘れないで。

2013年4月16日 (火)

屋根の上で

夕方、温泉へ出かけて驚いた。
愛知県の某所で、若い男が女を人質にアパートの屋根に立てこもって(?)いるそうな。
ほー。
今朝はボストン・マラソンの爆発から始まった。
その後、水俣病の判決結果もあり、例の屋根立てこもり事件は夕方のニュースを見る限り、膠着状態。
うーむ。
いったい何なんだ、この男。
報道によると、警察の説得に「女を突き落とす」と。
「やれるものならやってみろ」
と、母なら毒づくところだ。
もっとも、母がその女だったら、隙を見て男を突き落とす算段をすると思うが。
ま、母の妄想と笑っておくれ。
屋根の上なんぞに、そんなに長くいられるわけはない。
腹はすくし、トイレはどうするんだ?
いっそのこと、地上で焼き肉をするか?
空腹に、あの匂いはくらくらするぜ。
と、膨らむいっぽうの妄想。
が、ニュース速報が出た。
男は身柄を拘束されたって。
逮捕後、この男はいろいろな面で辛い思いをするんだろうな。
仕方ない。
屋根の上には、バイオリン弾きがいるのがふさわしい。
小悪党じゃダメ!

2013年4月15日 (月)

ごんぼほりその2

ごんぼほりとはなんぞや?
標準語に直せば「ごぼう掘り」イコール駄々っ子だ、当地では。
ごぼうを掘ることがなぜ駄々っ子の意味になるのか、残念ながら母は知らない。
つらつら考えるに、地中深く細長い根を張っているものを収穫するには、大変な手間がかかるってことから来ているんじゃないのかなぁ?
さて、「ごんぼほり」
今、ピッタンコなのが北朝鮮。
訳の分からない理屈をこね、恐ろしげな兵器の使用をちらつかせ、いつ、発射されるかと、近隣諸国はヒヤヒヤ。
結局は、どうもできないんじゃないのとは失礼ですかね?
できないならできないでいい子にしろよ!
それも無理だよな。
この時代に世襲の国家元首。
荒唐無稽な報道。
民主主義という言葉を前面に出す国は、信用する気になれない。
欺瞞の匂いがふんぷんと…。
なんだか漫画みたい。
かの国じゃ大真面目だってか。
な、わけないと思うけどね。

2013年4月14日 (日)

いきなりで

お昼まではいい天気だったのに。
昼過ぎから突然、強風が吹き荒れた。
「春の嵐」ってやつ?
恐ろしいほどの物音。
窓の外を黒い影が走る。
うーむ。
予報がばっちり当たったか。
妙に温かいのもそのせい?
おかげで午後は外出できなかった。
あれほどの風じゃ、母なんてどっかに飛ばされちまう。
桜がまだ咲いていなくてよかった!ふー。
夕方から風は収まり、今度は雨。
めまぐるしいなぁ。
今日がお通夜だの、葬式だの、結婚式だのに当たっている人たちは気の毒だ。
かく言う母。
30ン年前の結婚式当日は、今日みたいな凄まじさであった。
よく今までもったなぁ。
「自分の忍耐のたまもの」とは、家人の心の声?

2013年4月13日 (土)

我が国、凄いね!

フィギュア見て思ったけど、我が国の観客、マナーいいなぁ!
どの国の選手だろうと、拍手すべきところはちゃんと拍手する。
演技の途中で手拍子をするタイミングもいい。
外国の試合でよく見かけるブーイングはない。
うーむ。
外国の選手もほっとするだろうなぁ。
観客が応援しているってこと実感できるよ、きっと。
意外によその国はシビアだからね。
結果がどうなるかは、神のみぞ知る。
でも、この温かさ。
それだけで母、ウルウル。
真央ちゃんや明子さんの演技を、まともに見る自信ないけど。
結果がどうだろうといいから。
のびのび演技してね。

2013年4月12日 (金)

もう、こんなに

今日は寒かった。
朝、出勤する頃は雪。
「なごり雪」かな?
積もるほどじゃない。
その後は雨になったり、青空が覗いたりで、せわしないったら。
職場が町内会の班長になったので、担当するお宅を回って町会費を集めないといけない。
昨日は、午前中母。午後はオーナー桃子。
今日は母だ。
週末だから、何とか今日中にとの思いも空しく(?)、1軒だけ。
うー。
寒さが身に染みる。
昼過ぎ、近くのデパートの桜の木。
固いつぼみがいっぱい見えた。
この辺じゃ、一番早く咲くんだよ。
誰かが、仙台付近まで桜前線が来ているって書いていたっけ。
あぁ、待ち遠しい!
あと少しだなぁ。

2013年4月11日 (木)

あぁ無情

レ・ミゼラブルだわ、まったく!
一昨日から家人、腰痛がひどくなりだした。
もともと腰痛持ちではある。
数年に一度はひどくなる。
おっと、大きな声じゃ言えないけど、痔もそうなんだ。
昨夜は、ほとんど動けなかった。
湿布剤を貼ってごまかしたものの、今朝は歯磨き、洗顔もままならず。
これで仕事というのはいくらなんでも…。
仏の母、「休んだら」
家人、躊躇なく(?)「うん」だって。
昼過ぎ帰宅したら眠りこけていた。
お疲れだったのね。
こんな体調で、隣国からミサイルなんぞが飛んで来たらどうすんの?
飛躍し過ぎたか。
「少しは、良くなっているの?」
まぁまぁだって。
久しぶりにコルセットもばっちり装着とは。
夕方は、家人の希望にお応えして、某温泉の「電気風呂」に。
ぶるぶる、びりびりって、ほんとに効果あるの?
この際、母の疑問は封印。
「信じる者は救われる」ね!

2013年4月10日 (水)

なにがどうなってる?

この頃、ココログの動きがどうもヘン。
急にやたら動作が重くなったり、どこもいじっていないのにブログのレイアウトが変わったり。
スタッフの皆さんは、頑張っているとは思う。
でもね。
当方、一日のごく限られた時間内で、あれこれしようとすると困ることが多いんだ。
誰かがつぶやいているように、どこかから攻撃されてでもいるのかな。
そうなると、とても母のような凡人には手が出ない。
うーむ。
困ったもんだ。
そりゃ実生活でも、思うに任せないことが多いのは事実だが、せめて…。
ま、ものごとすべてなるようにしかならない。
疑問は疑問。
さっぱりあきらあめるとしよう。

2013年4月 9日 (火)

途中断念

帰宅後、まっすぐパソコンに向かった母。
メールを見て、いかがわしい(?)やつは即削除。
何なんだ?
迷惑メールのほとんどは、送信日時が1~2日後の表示って?
今日、4月9日なのに、なんで10日になっているの?
分からん!
ま、こんな類のメールはそのままさようなら。
この頃は文面が、資料請求だの、ご確認だのと一見もっともらしいのが主流。
こんなバレバレに、引っかかる人もいるんだなぁ。
うーむ。
お次はネット接続を。
インターポットで遊んでいるうちに、何やら雲行きが怪しくなった。
急に雨風がひどくなって、遠くで雷鳴が轟く。
大きな音が近づく感じは気のせい?
いやいや、空は真っ暗に、雷鳴と稲光は一段と激しさを増す。
こうしちゃおれん!
電源を切らなきゃ、パソコンはヤバい。
ポチっと行脚も、庭のお世話ももうおしまい。
早く終わらないと。
皆さん、お休みなさーい。

2013年4月 8日 (月)

パンの缶詰

ちょっと前までは、非常食と言えば乾パンだったと思う。
それが今じゃ、缶詰類が充実。
先年、家人の甥が結婚した際、引き出物の一つが缶入りのパンだった。
食べて驚いたね。
ふわふわして、おいしい。
これが非常食?
その辺のお店のパンよりもいけるかも。
母、以前より、半ば冗談(?)でこの手の食品をストックしていた。
調味ご飯、総菜、飲料水、はちみつの錠剤etc。
それが俄然、威力を発揮したのが東日本大震災。
停電、物資不足の中で、どれだけ有難かったことか。
地震に限らず、災害がいつ襲ってくるか分かりゃしない。
今日、スーパーでまたまた見つけた缶詰。
「マフィン・ケーキ」だって、チョコレート味とアーモンド味。
うーむ。
やっぱり2種類買わないと。
北朝鮮からミサイルがいつ飛んでくるかも知れないし、世の中がパニック状態になるかも知れないし。
「備えあれば憂いなし」よ。
が、家人。
「いきなり、攻撃されたらどうにもならん」
そうでした、はい。

2013年4月 7日 (日)

こんなにはずれる?

当地は、昨夜遅くから暴風雨の予報。
夕方には、家の周囲を片付け、窓はしっかり施錠し、ストーブには灯油を補充し、停電に備えてろうそく、マッチ、乾電池にラジオetc。
しっかり準備して布団に入った。
昨夜は雨だった。
寝ている間に風が強くなるはず。
が…。
今朝はいたって穏やか。
うーむ。
暴風雨の元凶、当地を避けたの?
ニュースを見ると、全国的に荒れた天気だというのに。
いくらか風が強まったのは午後3時。
それでも母、買い物に出かけるぐらいだから大したことはない。
雨もたまにポチポチ感じる程度。
今どきにしては妙に暑いし。
ストーブを焚いて、暑い暑いと窓を開ける。
小さいストーブで十分だが、明日の予想気温は6度前後じゃ、そうも行かぬ。
もしかしたら、これから始まるのかなぁ。
あぁ、気が揉める。

2013年4月 6日 (土)

なりゆきで

昨日のブログでエラソーに書いたが、ここ数年、我が家の食事のほとんどは家人が作っているのだった。
カレー、シチュー、おでんなどの長時間煮込むものや、漬物、保存食は母の担当だが。
家人はもとより、家事一般が嫌いなわけではない。
掃除なんぞをさせた日にゃ、丁寧過ぎてこちとらやってられないよ。
そんなのはそこそこでいい!
ごみで人は死なないよ。
昨年まで、母はいつもの仕事に加え、施設訪問を2か所、町会の役員というのまでやっていた。
おかげで夕食時不在というのが結構あり、その時は、市販の弁当類でお茶を濁していたのだ。
家人の料理に磨きがかかったのはその頃から。
朝、母は前日夜の洗濯物を干す。
家人は、その間、自分と息子の弁当作りに励み、朝食の準備を。
母は、食後、食器類を洗い、職場へ急ぐ。
しばらくは平日だけだったが、今じゃ、土曜日も家人が夕食を担当。
家人すっかり家事全般の腕を上げ、一人暮らしすることになっても心配なさそう。
待てよ。
これはもしかして、母の身に何かが起こる前兆?
そんなこたぁないよね。たぶん。

2013年4月 5日 (金)

侘しい(?)かも

今夜、家人は「歓迎会」出席で夕方からお出かけ。
さて、息子と二人。
「なに、食べる?」
奴は即座に「ラーメン!」
やっぱりな。
テレビドラマじゃ、こんな時は思いっきり豪勢にするはずだが。
ごくつましい一般人は、こんなもんよ。
ラーメンと言ったって、カップ麺を選ぶだけ。
最近のお気に入りは、チリトマト味のもの。
これに、卵焼、漬物、おでん、ハムサラダ。
うーむ。
書き出してみると、そんなにひどくもないな。
が、いかん、いかん。
このところ読みふけっている故沢村貞子さんの「わたしの献立日記」の、手間のかけ方が根本から違っていることに気づいちまった。
あの方は、母なんぞの何倍も多忙でおられたろうに。
旬のものを一番おいしく食べるための、残念ながら母、努力不足を認めよう。

2013年4月 4日 (木)

でも寒い!

うちの中にいる分には、もうあったかい。
ストーブを焚きながら、汗がじとーっと。
でも消すと、寒いんだよなー。
じっとしていると辛いんだよなー。
小さいストーブだと、物足りないんだよなー。
今日か明日、病院へ行かなくちゃ。
薬があと3日分しかないんだ。
うーむ。
例によって同僚たちが
「天気がいいうちに行っておいで。明日だなんて先延ばしはダメ」
そうよね。
分かってはいるんだ。
1時過ぎに、とぼとぼ駅前に向かう。
今日は薬の副作用を調べるために、採血するんだって。
尿検査もするんだって。
うー。
気持もぐっと冷えるわな。
世間の風も冷たいの?
って、誰に聞いているんだか。

2013年4月 3日 (水)

ぼちぼち

今日、当市の積雪は15㎝まで下がった。
もっとも、青森市は1㎝だそうだが。
残った雪もすっかり埃と汚れで黒ずんでいる。
でも、でも…。
近所の庭じゃ、気の早いクロッカスが咲き始めた。
職場の隣家の庭には、大きなふきのとうが顔を出した。
あぁ、やっと春だなー。
長かった冬もついに終りだー。
ストラヴィンスキーでも聞こうかな?
花粉症の友人たちは渋い顔だが、母、平気だもんねー。
当地は今日、穏やかな一日だった。
黄砂も降らなかったし。
あれが来ると家や車の掃除が大変。
今しばらくの辛抱よ。
いっせいに花が咲く北国の春。
なんだかわくわく。

2013年4月 2日 (火)

時期は大事

昨日の午後、突然、ニュース速報が流れた。
すわ、北朝鮮がミサイルを発射?
有名人が亡くなった?
ニュース速報だもの、おおごとに決まっているよ。
ところが…。
国民栄誉賞を、長嶋サンと松井サンに授与することになったんだと。
うーむ。
なんだか拍子抜け。
速報だ、号外だと、騒ぐほどのもの?
何を今さら。
長嶋サンにとっては遅過ぎ、松井サンには早過ぎるかなぁ。
国民だって、祝福したい気持は当然だ。
でも、ものごとにはすべて最適な時期ってもんがある。
この二人に今、賞をあげるというのはいかにも…。
ま、いいや。
それは高い地位におられる方々に配慮してのことだろう。
うー。
やっぱり大人の世界(?)は難しい。
旬でないと有難味がほとんど感じられない。
ごめんね。

2013年4月 1日 (月)

ドキッ!

土曜、日曜と連休の家人。
が、昨日のお昼から様子が変?
やたらトイレに行く。
ため息が多い。
落ち着かない動きって…。
いったい、何なのよ!
意を決して(?)聞いたら
「どうもおなかの調子が良くない。体重も減っているしなー」
おいおい。
母の周り、ご主人を亡くすというのが続いている。
まさか、あんたも長いことないの?
とは、さすがに言えなかったが。
さて先日、母は行きつけの本屋で、近藤誠著「医者に殺されない47の心得」というのを買ってきたのだが、これはいいよ。お勧めするね。
いかに日本の医学界と製薬業界が結託して、一般人を食い物にしているかがはっきり分かる。
家人と母のように、健診だのなんのと、病院に行かない人の方がはるかに健康的なんだな。
そうか。そうか。
家人にも、家にある胃腸薬で落ち着かせた。
それで済むならいいってことよ。
物事一般、あまり深く考えない方が身のため。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30