無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

早朝の散歩

弘前公園の桜が見たくって、昨夜からルンルン。

さ、早起きしてカメラ持って会いに行くぞー!

家人も、自分のデジカメ持っていそいそ。

途中、国道7号線沿いの桜並木は、ちょっと早め。

でも正面の岩木山は、ばっちり綺麗よー。

岩木川沿いに車を走らせる。

ここの土手も桜が綺麗なのだが、ソメイヨシノじゃないのが多く、あと数日は無理かも。

富士見橋下の無料駐車場に車を止めて、公園を目指す。

お濠の日当たりがいい場所は花もばっちり。

7分咲きぐらい?

園内はまだ5分咲き程度。

花のヴォリュームが少ないなぁ。

歩いているうちに、じき7時になると本丸は有料になるというアナウンス。

根がせこい夫婦。

急いで階段を駆け上がる。

料金所に立っている方達に?

どうやらセーフだったらしい。

と、言うか、白髪振り乱したカップルに情をかけてくれたのかも。

ま、いいや。

ありがとうね。

人出は多いが、すれ違えないほどじゃぁない。

あっちこっちうろついて、歩数計は7千歩を超えた。

母はまだまだいけるが、家人はくたびれ顔。

「帰ろうか?」

人間関係全般に、無理をしてはいけません。

2012年4月29日 (日)

気分は桜色

暖かいのを通り越して暑いと言いたいぐらいの陽気。

おかげで当市は花盛り。

午後、婆ぁ宅へ向かう途中の公園2か所。

桜が綺麗。ヤッホー!

お弁当を広げる人、散歩する人、ゲートボールをする人etc。

桜の花の下、みんな笑顔。

青空に岩木山も美しい。

こんな日は夏服でいいんだけどなぁ。

ま、仕方ない。

長袖シャツの腕をまくりあげて我慢、我慢。

この時期を過ぎて田んぼに水が入る頃、気温が低くなるのが毎度のこと。

もうしばらくはこのままで。

それよりも日焼け対策をしなくちゃ。

肌の老化を何とか食い止めねば。

美貌に恵まれない分、せめて見苦しくない程度には頑張ってみよう。

花のいのちは短いが、うば桜のいのちは長いのだ。

2012年4月28日 (土)

地元のためなら

公園の桜が咲き始めたら、近所の庭の花々も一斉に右ならえ。

梅も桃も一緒だもんな。

あちらこちらから鶯の綺麗な声が聞こえる。

「梅に鶯」って、日本画の世界だけ?

鶯は、ねぐらを梅の木とは限定していないような。

昨日、今日と主に福島県からのお客様がお見えだ。

北国の一番美しい季節だね。

と、その中の一人が

「OK煎餅ってご存知?」

うーむ、工場の場所も知っているよ。

彼女は、これをお土産にしたい由。

ならば母、何としてでも買って来よう。

情報通のI,さん、Oさんに聞いたら駅前のスーパーの土産コーナーで入手可能とのこと。

昨日の夕方、知人のSさんとそこへ赴いた。

かなりな大きさの袋入り2個で1,000円からお釣りが来るとはね。

ちょっと良心的過ぎやしない?

もっと吹っかけても…と、心の声。

ま、いいや。

当地のお土産にそれがいいと言ってくれたお方。

ありがとう。

食べてみておいしかったら、ぜひ、周りの方にも勧めてね。

この手のリクエストが寄せられたら、母、頑張るよ。

2012年4月27日 (金)

ごめんね

去年に引き続き、弘前市は被災地の皆様を「桜まつり」に招待したのだった。

例によって、ところどころに出しゃばる母。

今回は主に福島県の皆様方がお出でになった。

お手伝いだよ、当然。

今朝は綺麗な青空が広がっていた。

残念ながら、あの見事な桜はお見せできない。

が、桜になり変わり、岩木山が美しいお姿を披露。

おぉ、あんた方ちょっと凄くね?

当市と言えば岩木山と桜の2大スターだもーん。

揃い踏みとは行かないが。

どうやら市でも今日、公園内の桜に対し開花宣言を出した模様。

でもなー、宣言の翌日に満開になんてなるわけないしー。

ま、いいや。

蕾だけでも、公園内を散策するだけでもすっかり春気分。

満開まであと数日。

それぐらい大目に見ようよ。

桜の名所は数々あれど、弘前にかなう桜なんてあるわけないじゃん!

一度はおいで。

後悔はさせないから。

2012年4月26日 (木)

やっと咲いたね

ここ数日はやたら暖かい日が続いている。

おかげで当地の桜。

やっとその気になり出したようで。

開花宣言を聞く前に、母、散歩中の道で咲き出したソメイヨシノに会ったのよ。

それも一輪や二輪、なんてものじゃぁなかったなぁ。

去年、知人のKさんが言っていた、国道7号線沿いとは違う。

城東地区のホームセンターSの脇だ。

ここはきっと日当たりがいいんだろうね。

曇り空をバックにしていると目立たないよ、と突っ込みたくなる風景。

春と言えば桜。

早く咲いてほしい思いと、なるべく遅く、しかも長く咲いてほしい思いとで葛藤しちまう。

ああ。

何でなの?

林檎色の街が、今この時期だけは桜色に染まるんだ。

せいぜい1週間やそこらだけど。

いい!

その間だけは浮かれよう!

そう、心に決める春なのだ。

たかが花一輪とは…。

2012年4月25日 (水)

これじゃあな

職場の向かいの公園は、今年の冬、物凄い雪をかき分けてブランコを新調したのだった。

近くの看板によると、総工費は1,300万円を超える由。

うーむ。

言っちゃなんだが、この規模でその金額?

でも、市の公園だもの。

当然、入札の結果よね。

そのせいかな?

大雪をどけながら業者がせっせとお仕事するのは。

ま、実働日は1週間足らずだったけど。

正直、なにもこんな悪条件のもとでやらなくてもとは思っていた。

さて4月。

20日過ぎて、公園内の雪も消え出した。

平日の午後ともなれば、ブランコは中学生、小学生で大活躍。

ところが、ブランコの下の台が一部めくれているんだなぁ。

でっかいピンのようなものが剥き出している。

男の子たちには格好の遊び道具。

同僚たちに言わせると、土台がいやーんと言っている感じだって。

子供たちには危ない代物と化しているんだ。

近くのMさんが

「これじゃ危なくってしょうがない」

町会へ連絡してくれた。

今日は、公園を管理するお方がそこをいじっていた。

素人目には大した処置ではなかったようだが、経過を見なくちゃ何とも言えぬ。

じっと我慢の日が続く。

辛いな。

2012年4月24日 (火)

勝負あった!

土曜日の夜、大いに騒ぎまくった母。

左手の人差し指に異変を感じたのは、当コラムにも書いたよなぁ。

時間の経過と共に、色はどす黒く、見た目にもはっきりと指が腫れているのは分かる。

さて昨日の午後。

近くのドラッグストアで、白衣姿のお姉ちゃんを見っけ!

膨れたどす黒い指を見せながら、

「いったい、どんな処置がベスト?」

お姉ちゃん、冷静に

「それだけ腫れているとテープ類はダメ。腫れが引くまでに数日かかります。湿布剤を巻いた上に、ネットホータイをしたらどうでしょう?」

うーむ。

それで済むなら無条件に従うよ。

昨夜、温泉でヤンママMちゃんに会った。

何と彼女は左手のひら、下半分に青タンができていた。

いったいなんで?

Mちゃん、あっさり

「どうもね。酔っ払って手拍子したのがまずかったみたい」

なんだ、母とおんなじじゃん。

安心したのも束の間。

ついさっき、再び温泉でMちゃんに会ったら、手の青タンは消えていた。

31歳の彼女。

「今朝、見たら消えていたよ。皮膚組織が若いってこと?」

うー。

母の指、回復に手間取っております。

そりゃMちゃんの倍近く、人間やってるからね。

2012年4月23日 (月)

まつり始まったよー!

今日から当地は「桜まつり」で、例年ならば観光客が押し寄せる(?)はず。

が…。

なにせ、春が遅かった。

人様の都合に、自然界が合わせてくれるはずもない。

開花予想は29日ね。

ちょっと前までは天皇誕生日、今は緑の日だったか。

そこから見頃となると、連休の後半あたり。

うーむ。

今年は、市民が喜ぶ桜ということになりそうだ。

ま、いいじゃないの。

駅前Nマートでとげくり蟹といがめんち、土手町K堂のつともちを買い、あちこちのアップルパイを試食、りんごジュースとシードル数種を試飲して、デジカメでパチパチ。

そうそう、下駄ばきで行ける温泉もがばちょと。

結構なヴォリュームでござんすよ。

フランス料理店は多いし、津軽ラーメンもおススメだし。

なにも宿をキャンセルしなくたって、楽しめると思うんだけどなぁ。

津軽良いとこ、一度はおいで。

待ってるよー。

2012年4月22日 (日)

ちょっとしんどいシンデレラ

昨夜は、ブログ更新サボっちまってご免なさいよ。

夕方6時から、温泉仲間との飲み会だったのだ。

これが20代から50代までの5名という構成。

バツ1が2名。

二十歳の娘連れが1名でね。

2時間飲み放題で3,500円だって。

料理はしゃぶしゃぶ、焼き鳥、エビマヨ、冷や奴etc

いやぁ、みんなで綺麗に平らげ上機嫌で次のお店へ。

ここのママさんも温泉仲間だ。

先客は、お爺ちゃんとお婆ぁちゃんが2人ずつ。

そこに合流した一行。

堀北真希ちゃんにそっくりなAちゃんを始めとして、ノースリーブ・シャツにショートパンツ、ニーソックスというヤンママMちゃん、164センチのスリムな美女Uちゃん、50代のしっとり美女Rさんと母。

傍目には不思議な組み合わせだよなー、きっと。

狭い店内は、熱気ムンムン。

若い3人が多いに歌い踊る。

合間にお爺ちゃんとお婆ぁちゃんたちも歌う。

勢いで母も歌っちまったわ。

日頃は嫌いと公言している演歌、「北の宿から」と、「ボヘミアン」

酔っ払っているせいか、意外に母、歌えるんだなぁ。

みんなの歌を手拍子で盛り上げながら、何だか左手の人差し指が痛い。

ふと見ると、紫色に膨れている。

うーむ、なぜ?

心当たりは全くない。

ま、いいやと、同じ方向に帰る3名でタクシーに乗り込む。

家に着いたのは11時50分。

際どいね。

かぼちゃの馬車、ちょっと頑張った?

そのまま布団に直行したシンデレラ。

朝起きたら、訳の分からない青タンも数カ所。

あぁ、見なかったことに…。

2012年4月20日 (金)

あんたは凄い!

昨夜、帰宅してからテレビもネットも高橋大輔の話題で持ち切り。

うーむ。

確かに凄いわ。

正確で流れるような演技。

本人も満足だろうし、観客だって大喝采を惜しまない。

今夜も母は会議でお出かけ。

帰宅後、ちびちびビールを飲みながら、フィギュア・スケートなんか観ちゃった。

昨日の今日だもん。

期待するよ。

でもなー、プレッシャーが凄いだろうなぁ。

気の毒っちゃ気の毒だ。

突然脱線するが、気の毒って英語でなんて言う?

ピッタンコの単語、ないかもな。

そうこうしているうちに、男子フィギュアの有名選手たちの演技が終わり、いよいよ高橋君の出番。

家族3人、テレビ画面にくぎづけ。

B.G.Mはブルースと来た。

うーむ。

素人目にも、ジャンプやステップの軽やかさ、滑らかさは感じられる。

これだけの重圧の中でも、高橋大輔は自分の世界を展開していた。

まったくなんて男だ!

聴衆をすっかり虜にしちまった。

2日間もこれだけのパフォーマンス続けるってか?

もう、感動で言葉もない。

2012年4月19日 (木)

ちょっと夜遊び

会議以外は、夜出歩くなんてことはめったにない。

が、今夜は…。

久しぶりに気心が知れた人たちと夕食を。

初めてのお店でゆったり。

和風の落ち着いた店内。

ウェイトレスのお姉ちゃん。という呼び方でいいのかな?

これがまた可愛い顔立ちで、控えめながら行き届いた仕事ぶり。

なんと母。

いつのまにか、姑気分になっているような。

いかんいかん。

久しぶりの夜遊びで浮かれちまった。

このところ、気が滅入ることが多かった。

春だしなー。

たまには美味しいものを食べて、ぱーっと憂さ晴らし。

来週の後半には、当地も桜が咲く予想。

メンバーによると、当地のホテル。

開花が遅れる予想のせいで、キャンセルが出始めている由。

残念だなぁ。

2012年4月18日 (水)

ストーブ入れ替え?

最高気温が、何とか10度を超えるようになった。

そりゃなぁ。

いくら北国でも春だよー。

いい加減お出で願わないと、この世を儚む人が続出するよ、きっと。

今朝、我が家は大きいストーブの灯油が切れかかっていることから、家族3人で激論となった。

どうやら家人は、この際、小さい反射型ストーブに乗り換えたいらしい。

例によって息子は、どうでもいいのが本音。

母は、もうちょっと暖かくなるまでは今のストーブで何とか頑張りたい。

部屋全体が温まり、テレビの前でうたた寝するのはこれに限る。

小さいストーブじゃ、この幸せがミクロ化しちまうよ。

まだ週の真ん中。

入れ替えをするにはちょっと半端な時期だわね。

夕方、帰宅したらもう、大きなストーブに灯油が満タンになっていた。

今朝の口論は何だったんだ?

おっと、深くは追及しないことにしよう。

我が家の平和のためには…。

2012年4月17日 (火)

個人所有とは…

なんとなんと尖閣諸島のうち数島は、個人所有だったんだと。

おお。

母、無人島のオーナーなんぞを夢見ていたが、現実にいらしたのね。

なのに、なぜ、中国だの台湾だのが、所有権を主張するのか?

個人のものなら話は早い。

東京都が買う。

いいじゃない。

何の文句があるの?

今更、民主党が偉そうに言うんじゃないよ。

中国が乱暴狼藉をはたらくのを、歯噛みしていた母だった。

いろんな挑発も暴力的行為も、民主党政権は黙認(?)し続けていた。

石原都知事や橋下大阪市長の言うことが、すべて正しいとは思っていない。

でも、山本太郎にも肩入れはしたくない。

そんな母のような人々には、こんな分かりやすい言動が文句なしに嬉しい。

中国なんて厚顔無恥な国に、いいようにされてたまるか!

東京都頑張れ!

国中から尖閣諸島を買う資金を募ると、猪瀬副知事は言っている。

少額ながら母、協力しますとも。

2012年4月16日 (月)

外干しができたー!

ここ数日は、ミョーにあったかい。

桜前線が少しずつ近づいているってこと?

うーむ。

めでたいな。

何だかわくわく気分になるわねー。

さて、今年のあまりの積雪ですっかりひしゃげちまった物干台。

ホームセンターへ行って、新しいの買わなくちゃ。

が、なんと昨日。

普段ものぐさな我が亭主。

「あれ、直したよ。竿も2本車庫から出しておいたから、いつでも干せるよ」

今日の予想気温は17度。

雨の確率も低そうだ。

では、と、恐る恐る洗濯物をかけてみる。

帰宅後、見ると1枚は地面にへばりついていた。

が、それ以外はまぁ、ばっちり乾いているではないの。

ほほー。

これなら、また畳んでストーブの近くに置くなんてこと、しなくてもいいわ。

いったい何十年お前は主婦やってるんだ?

と、どこからか突っ込みが入りそうだが、この際無視。

花粉症の皆さん方、御免なさいよ。

やっぱり外干し、いいわーん。

2012年4月15日 (日)

春みっけ!

景気はちっとも上向かず、若い人の就職難が続く現実には、正直、政府の無能無策を思いっ切りなじりたい。

毎日ウロウロ歩き回る母。

今日、道端のふきのとうを見て何だかじーん。

時が来れば芽を出し、花を咲かせ、実になるのだったね。

己が境遇に文句なんかつけないよね。

翻って、不満だらけの我が身。

ただ、生きる。

たったそれだけがなぜできぬ?

季節は春。

庭の草花が成長し出した。

北国では梅も桜も一斉に咲く。

モノクロの世界から、ほんのちょっとの間を置いて、カラフルな世界に激変する。

つくしもふきのとうもあっという間に大人に(?)なるんだよなぁ。

感慨にふける母は、初老の域に突入。

うーむか、あぁか。はて?

2012年4月14日 (土)

やっとその日が

昨日、ついに当地も積雪ゼロとなった。

空き地や川沿いには、まだまだどっさりあるけれど。

農家の人々は、気もそぞろだったろう。

畑にはさっそく、ビニールのトンネルが作られている。

この中で、野菜の種や苗が出番を待つわけだ。

買い物帰りにホーム・センターを覗く。

ビオラを始めとして、可愛い花のポットが所狭しと並んでいた。

今年は何の花を飾ろう?

花はそこそこにして、野菜にしようか。

ミニ・プランターに、いろいろな野菜の種と土がセットになっているものが、今年は増えたなぁ。

去年は、葱、ミニトマト、青紫蘇を買ったのだった。

今年は、茄子や胡瓜なんてのも…。

少人数には、このぐらいのサイズでいいのかも。

自分のうちで育てる分には、農薬も使わなくて済むし。

手軽で安全がキー・ワード。

雪が消えれば今度は、雑草との戦いが待っている。

なかなか楽チンはできないようになっているね。

2012年4月13日 (金)

そりゃないよ!

朝、職場のテレビはEテレと決まっている。

小さい子供たちが大好きな番組が次々入るもんな。

新年度になってから、母が大好きな「アルゴリズム体操」と「ピタゴラスイッチ」を見かけなくなった。

なんでよ?

ついでに、「お母さんといっしょ」の、ダンス担当「いとうまゆ」ちゃんの姿も消えた。

ここしばらくの間、まゆちゃん、痩せる一方だったような。

何かストレスあったの?

と、そんなことを気にしちゃいけないよ。

今の歌のお兄さん、お姉さん、体操の先生等、とにかく子供たちに優しいんだなぁ。

それでなくちゃ、商売もあがったりだな。

ま、とにかく子供たちとEテレ見てたんだ。

なのに突然、今朝8時過ぎには、番組中に訳の分からん字幕(?)が登場。

北の某国からミサイルが発射されたらしい。        

20分ぐらいそのまんま。

情報が錯綜しているようで、見てもさっぱり要領を得ない。

テレビのニュースを見たら、昨日、若い男が京都の繁華街で暴走した話で持ち切り。

約7名が死亡し、本人も死亡したって。

世間の皆様。

「てんかん」発作がすべての原因と報道されているようだけど。

本人に合う薬をきちんと服用していれば、あんな事故とは無縁のはず。

てんかん持ちが皆、危険という思い込みはしないでね。

それはとんでもない誤解だよ。

2012年4月12日 (木)

端っこは捨て難い

故向田邦子が、エッセイに書いていた。

食べ物の端っこって、何であんなに美味しいのかしらん。

板かまぼこを始めとして、練り製品。

ベーコンやチャーシュー、ローストビーフ。

そう、ロール・ケーキや食パンも。

端っこかそうでない部分を選ぶとすれば、当然端っこですなぁ。

魚はどこが好き?

と聞かれれば足の方。

では、魚で一番美味しいのは?と聞かれれば皮と身の間。お次はカマの部分だよ。

そうだ。

卵焼も断然、端っこがうまいよなー。

今日、職場で一番小さい女の子Kちゃん。

煎餅の耳をチュパチュパ。

いつまで経っても離さない。

恐るべき1歳児。

あんたも母と同類か。

2012年4月11日 (水)

春の雨

今日、母はあるものにさよならをした。

理不尽な思いを抱いたまま、毎日を過ごすことはできない。

はっきりNOと意思表示をした。

その前後は、数人の仲間たちと一緒にいた。

今日中に仕上げたい仕事がある。

こういう落ち込んだ気分の時に、気心が知れた仲間たちと一つの目的に向かう。

仕事する場所は2カ所。

途中ぽつぽつと雨も降り出した。

作業に入ったのは10時。

心配するほどには雨も強くならず、何とか仕上げたのは1時半を過ぎていた。

誰ともなく、

「ラーメン食べたいね」

メンバー5人。うなずいた。

じゃ、どこがいい?

1人、Kラーメンがいいよって。

車2台で件のお店に。

ここはいい。

半分量のラーメンがある。

この年になると、まるまる1杯のラーメンはきつい。

全員これとギョーザにした。

ギョーザは5個入り100円だって。

もうちょっと皮が薄くても…とはKさん。

焼きたてはうまいね。

心の中ではやり切れない思いもあるけれど、仲間たちとご飯を食べてきゃあきゃあ言っていると、ま、いいかに切り替わるような。

夕方、帰宅した家人と温泉に向かう時、思いを打ち明けた。

「あ、そう」

フロントガラスを伝う雨。

春の雨は優しい。

2012年4月10日 (火)

延長は2日だけ?

弘前市の桜まつりは、会期が2日延長されて5月7日までになったんだと。

うーむ。

気候によって桜の開花は大きくずれる。

会期前に桜が咲いてしまうことだってある。

その時は、修学旅行生が大喜びだった。

逆に、会期を延長してもさっぱり花が咲かなかった時もあったなー。

この時は、弘前市民が花を堪能しまくった。

いつもなら、終日人だかりで、ゆっくり花を見る暇もありゃしない。

さて、今年。

大きな通り以外は、まだ雪が残っている状態。

そりゃ今日みたいな暖かい日が続いてくれればいいが、果たしてどうなるか?

まつりの期間設定は難しかろう。

業者には死活問題だしなー。

桜の花に罪はないのに…。

でもなんだかわくわく。

桜は大好き!

いろいろな花が一斉に咲く北国の春。

厳しい寒さを耐え忍んだご褒美だよ。

2012年4月 9日 (月)

今年初めての

昨日はいかにも春らしい、穏やかな一日だった。

何たって10時からの会議。

それも総会となりゃ、やはりスーツで決めるしかないな。

下着はヒートテックで寒さ対策をバッチリ。

春物コートと手袋は必需品。

が、足元はどうしよう?

いくらなんでも冬物じゃぁな。

で、黒のローファーに半年ぶりの登場を願う。

足元軽いよー。

スーツはちょっと着にくいが。

そんなに長い時間じゃない、我慢我慢。

「馬子にも衣装」

まずは形から。

きちんとしたスーツ姿で、簡潔明瞭な説明を心がければ、いかにもできそうというイメージでしょ?

そうよ。

そこが大事。

が、残念ながら、これで長い時間は無理なんだ。

帰宅してさっそく普段着に着替え、スニーカーを履く。

これで近所を散歩するんだもん。

足元さらに軽い!

あぁ、春だね。

雪が消えればどこへだって…。

うーむ。

当分は無理かも。

2012年4月 8日 (日)

Oh happy day!

今日は母、ゴキゲンなんだよー!

今朝の10時から町会の総会だった。

先日の監査に続いてドキドキの日。

会計担当の身分故、居並ぶ住民の皆様の前で、審判(?)を仰がねばならぬ。

公明正大に仕事していたのか、チェックが入るわけね。

毎年、この総会は大荒れで、役員連中はみんな戦々恐々としている。

女性委員会長のAさんが、

「今年は、テーブルの配置をひと工夫しよう」

と、言い出した。

ついでに各テーブルに、小さい花を飾ろうとも。

もう、何でもやって頂戴。

あの険悪な雰囲気が和らぐのなら何だって…。

さて、時間通りに会議は進み、母の出番と相成った。

今年度の決算報告と来年度の予算案提示が仕事。

ここ数日前から、資料を作りシミュレーションしていた。

毎年突っ込まれる点はどこで、意見発表する人は誰と誰で…。

会計の仕事を分担してくれた2人からも知恵を拝借。

ところが、誰も突っ込まない。

いやにスムーズに事が運ぶ。

うーむ、なぜ?

報告事案のすべてがあっさり承認されて拍子抜け。

おかげで12時前には、皆さん和やかに宴会へ突入。

役員仲間たちへ挨拶に向かった。

「どうもありがとう」

みんなが母に

「良かったね。発表、落ち着いていて分かりやすかった。資料も明快だった」

思わずじーん。

が、待てよ。

何だ、皆さん方も内心は、母の出来を心配していたんだ。

やっぱりなー。

でもいい!

終わりよければすべてよし。

エドウィン・ホーキンズ・シンガーズの「オー・ハッピー・デイ」を聞かなくちゃ。

2012年4月 7日 (土)

まちぼうけ

今年の冬、我が家の灯油代は少なく見積もっても例年の3割増し。

雪国だもの、覚悟はせにゃ。

それはそうだが、もういい加減冬にはお帰り願いたい。

いつまで居座る気なんだ、あんた!

毎日雪は降るわ、寒いわ、道端の雪が消えないわ…。

桜の開花予想が今月末と発表されたが、信じる気になれないね。

おっと、最近やたらバカでかい数字を出して下さる、学者の皆様よりははるかにましだが。

我が国は人口減にも拘らず、狼少年(?)が増加しているらしい。

こんなに脅され続けると、逆に何を聞いてもへっちゃら。

大津波だろうが某国のミサイルだろうが、被害に合う時は合う。

運命には逆らえない。

国中逃げ回ることは不可能と諦めよう。

で、桜だったね。

これは簡単には諦められない。

何たって、弘前だもの。

2500本の桜が一斉に咲く春を体験しなくっちゃ。

今月中が無理なら、ゴールデン・ウィーク中はばっちりだな。

市内混むよー。

でも、一度は観に来てね。

来る甲斐はある。

不肖式部、弘前市民の端くれだ。

嘘はつきません。

2012年4月 6日 (金)

宗旨替え

いわゆるブランド品というものに興味がなかった。

化粧はしないし、何よりも経済力がないもんね。

ついでに美貌も、若さも、肉体的魅力も持ち合わせがないとなれば、これはもう、母には別世界のおはなし。

ところが先日。

キャンペーンかなにかで、顔見知りの郵便局員が、母にラップをくれたのだった。

Sという名の、日頃買うこともないCMで有名なやつね。

いつもは行きつけのスーパーの、プライベート・ブランド。

50mの長さで100円ちょっと。

消耗品だしなー。

別にいいやと思っていた。

ところが、このブランド品のラップ。

切れ味いい!くっつきいい!取り出しやすい!

「目からウロコ」とはこのことか。

確かにプライベート・ブランドものは、扱いが面倒だったなぁ。

と改めて納得。

こんなにスイスイ扱える快感は捨て難い。

ブランド恐るべし!

少なくともラップは今後、S又はKに宗旨替えしようと決めた。

何、これぐらいなら我が家の経済力でも行けるぜよ。

フッフッフ。

2012年4月 5日 (木)

いったいどうなっている?

季節の変わり目と覚悟はしている。

気温の上下も甚だしいし、このところ青空が覗くのはほんの時たまなのもね。

が、それにしても今日の天気は…?

朝は雨だった。

昼近くから雪に変わった。

その雪も、だんだん大きくなる!

これは大変だ。

傘をさしてもすぐ重くなる。

足元も、コートもびちょびちょ。

とても、長い距離は歩けない。

もう4月とはね。

大鰐町から通勤している同僚がこぼす。

昨夜は電車の中で1時間半を過ごした。

今朝も電車が大幅に遅れた。

公共機関がこんなに頼りにならない年も珍しいって。

昨夜のNHKニュースで見た。

札幌の猛吹雪。

一寸先も見えやしない。

これじゃ、横転する車両だっていくらも出て来るわな。

ほんとに今月中に桜が咲くの?

市内一斉の川の掃除。

予定では15日。

とても無理だと思うよ。

我が町会の川沿いは未だに雪だらけだもの。

今日現在、当市の積雪量は41㎝だって。

市役所の担当のお方に言いたい。

住民に協力を求めるのなら、住民が協力しやすい条件を整えておくれ。

前年の実績を機械的に継続するなんて手抜きはいけないよ。

2012年4月 4日 (水)

見る気も起らん!

テレビをつけるとやたら多いのがテレビ・ショッピング、韓流ドラマ、健康食品の通信販売。

何なんだろう?

これらを目にするたび、チャンネルを変えるね。

そうそう、いつも買い物ばっかりしてられない。

韓流ドラマにそもそも興味が全くない。

健康食品を買って元気になるという話は胡散臭い。

人間、何十年も生きているとあちこちにガタが来るのは当然と諦めなきゃ。

家人はこのところ、夜中の3時頃、寝返りを打つと背中に痛みを感じるのだそうだ。

それでいて日中は何ともないんだと。

これは病気なのか。

と、母に聞かれても…。

母、右目だけが妙に疲れやすい。

目薬を家族にさして貰ってしのいでいる。

今日会った若い知人は、

「この頃、朝目覚めてから、やる気が出るまでやたら時間がかかるんだ」

あんた、もしかして更年期?

誰でも通る道だよ。

と、偉そうに言いながら、家人と母も同じ状態よねと気づいた。

だからって、テレビでばんばん宣伝している健康食品なるものには飛びつかないよ。

老化による体の不調も、おとなしく受け入れなくちゃ。ね!

2012年4月 3日 (火)

うーむ、雨

春の選抜高校野球。

家人と息子は毎日、この話題ばかり。

なんとなれば我が青森県は八戸市、光星学園が頑張っているからよ。

高校野球の優勝旗は俗に「白河の関」を越えないと言われて久しい。

何とかしてよと思いながらも、こればかりはどうにもなー。

それにしても、ン十年前の三沢高校といい、今回の光星学園といい、南部地方の学校じゃあね。

津軽地方はどうしたんだ、いったい!

かつては、弘前市内の複数の高校がそれなりに活躍していたが、今じゃさっぱりで。

このところ青森山田も不祥事続きで元気がない。

ま、いいや。

同じ県内だということに目をつぶろう。

今日の悪天候による順延が、良い方向に向かうことを期待する。

2012年4月 2日 (月)

まずはひと安心

今夜は7時から9時半まで、会計の監査を受けた。

母、この年までこの手の経験は初めて。

会計担当の3人で、ここ数日はよく眠れない日を送ったりなんか。

月に一度は、通帳と帳簿をチェック。

領収証は、費目別にまとめてノートにぺたぺた貼りつけた。

年間予算が400万円を超える金額を預かるとなると、その重圧たるや…。

とても母のような小心者が、1人でできるとは思えない。

仕事を分担してくれた2人にはただ感謝。

監査担当の役員達の手際はさすが。

意外に短時間で片付いてほっとした。

監事の1人が言うには

「何年もやっていると、怪しいところはどこか見当がつく。でも、あんた達の普段の仕事ぶりを見てると、きちんと処理しているのは分かる。何の問題もない」

嬉し涙が出そうになった。

この1年、とにかく多忙だった。

運動神経ゼロの母が、全力疾走し続けたんだもの。

次は、総会用の資料作りが待っている。

昨日は8ページ。今日は17ページまで進んだ。後5ページぐらいかな。

偉いサンの校正を経て、印刷するまでは3日しかない。

さ、頑張ろう!

2012年4月 1日 (日)

嘘もつけない

エイプリル・フールだ。

去年の今頃は、ほんと、冗談きつかったね。

スーパーの棚はガラ空き。

ガソリン・スタンドは長蛇の列。

テレビは、震災関連のニュースと特定のC.Mだけで、笑う余裕がなかったなぁ。

それに比べりゃ今年、品揃えは震災前と変わりない。

ガソリンや灯油は、全国的に高めに推移しているけど。

産油国に依存するしかない現実があるんだ、しょうがないよ。

昨日、今日と、湿った重い雪が降り続けている。

気温も現在マイナス1度。

出かける時には、冬物コートでなくちゃとてもとても。

こんなにしょぼくれた寒空じゃ、エイプリル・フールだと面白がる気分になれない。

夕方のニュースじゃ、上野公園の桜が咲いたって。

いいなぁ。

庭はまだほとんど雪。

当地の桜が咲くのは今月下旬という話。

花咲か婆ぁになりたいな。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30