無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

2020年2月21日 (金)

今夜は早送り

夕方6時半から会議だったんだ。
施設訪問のグループで。
みんなの活動報告を聞いて思わずジーン。
色々な障害者と、施設職員たちとのやり取りが生々しく。
それでいて、あったかくて。
某施設での、職員による殺傷事件のおぞましさで、活動しながらも自信喪失気味だったが。
きちんと利用者や施設側にも受け入れられていることに感謝しなくちゃ。
メンバーの高齢化に、どう対処すべきか。
自分たちの活動をどう発展させようか。
考えることは多い。
加えて、今回の中国武漢肺炎の脅威。
いつもなら、もっとのんびりゆったりの会議のはずが。
緊張感も半端ない。
1人でも体調の悪化を感じたら、お互いSOSを出しあおうね。
隠しちゃだめだよ。
なんて、何だか切ない終わり方。
そのせいで帰宅はすっかり遅くなり。
みんなには
「あんた。温泉行はヤバいよ」と、釘を刺され。
当ブログの記事更新がすっかり遅れちまったわ。
早送りするわね。
お休みなさい。
Photo_20200221224001
椿は優等生

2020年2月20日 (木)

喜ばしいわ

我が青森県は、週に3度、朝鮮への定期便が就航しているのだが。
これがあなた。
大韓航空の方から、3月末から5月末まで、運航休止を持ち掛けられたんだって!
ほー、嬉しいわ。
かねてから苦々しく思っていた。
頻繁にあのお国モドキと行き来するなんて…。
おぞましいったらありゃしない。
それが向こうから。
はぁ、益々いいね。
再開しなくていいよ。
で、この時期にと言う所がまたまたいいわ。
当市の桜まつり期間、朝鮮人の姿が消える!
武漢肺炎で中国人も来ない!
これを喜ばずにいられようか。
市民にとってパラダイスじゃん!
だからね。
全国の皆さん、ぜひ、当市へいらっしゃい!
綺麗だよ。
ウザい連中、少ないよ。
のんびりゆっくり、世界一の桜見においで!
待ってまーす!
Photo_20200220214801
今年は、いつ見られるかな?

2020年2月19日 (水)

後出しじゃんけんは、みっともない

急に野盗の皆さん方と、仲良しのマスゴミが。
中国武漢肺炎の対応が悪いと、政府を叩き出したけどさ。
あんたら、桜やってりゃいいんじゃなかったの?
どうせ、脳なしなんだからさ。
あまり手を広げない方がいいと思うんだ。
とにかくどうでもいいことに難癖をつけ、大勢で国会の審議を妨害することしか頭にない。
で、偉そうに政府批判をするんだが。
自党の不祥事は目を瞑る。
国籍不明の議員やら、タクシー内でいかがわしい行為に及んだお方とか。
気に食わない新聞に、チンケなコメントをつけて廊下に張り出して喜ぶ低能とか。
まぁ、「羞恥心」もなければ、「品格」もない。
これが自慢て…どんだけ?
ま、その努力の甲斐あって、内閣支持率も下がったらしいが、野盗の支持率も酷いまんま。
だからさ、何回も書くけど。
質のいい提言するなら、一般人の評価も上がるだろうに。
その気がないのか、能力ないのか。
ま、両方だろうな。
このレベルで「政権奪取」語るとは。
無邪気でいいね。
アホらしくてかまっちゃおれんわ。
Photo_20200219214001
せめて去年の春を

2020年2月18日 (火)

マスクの盗難

病院から、マスク6千枚だかが盗まれたと。
普段は鍵がかかっている保管室からだと。
はぁ、これはどこぞのお国で転売されるな。
いつもならいくら母でも少しは同情するが。
兵庫県だろ?
親韓親中の知事がおわすところ。
先日も、盛大に大好きなお国にその手のブツを送っておいでだ。
それじゃ足りないのかね。
いい気なもんだよ。
自分の足元、きちんと押さえるのが先だろうに。
こんな知事は信用しないね。
今回の中国武漢肺炎騒動で、何が良かったかと言えば。
はっきりあちら側とこちら側の色分けが示されたことだ。
ただの善意とは到底思えない。
あぁ、残念だね。
和歌山県、愛知県、東京都etc.
次から次へと感染者が出て来る。
あちらのお国の覚えがめでたいからか。
良かったね。
お役に立てて。
Photo_20200218220101
雪はもう見たくないから

 

 

2020年2月17日 (月)

やっぱり降ったの?

南のお方、やっぱり雪が降ったのかしらん?
事故多発していなけりゃいいけど。
こっちはね。
雨の予定が外れて、曇り空。
それが昼前から青空が出て来て、まぁいい天気。
あったかいしで、この外れは嬉しいわ。
路上の雪はほとんどなくなって、歩きやすいことこの上なし。
お陰で母の膝も腰痛もいい感じ。
心配なのは「日焼け」よね。
もううかうかしてられないんだと実感。
報道じゃ、中国武漢肺炎の感染者も増えて来ている様子。
こっちもヤバいよね。
でもさ。
ニュースでも新聞でも、相変わらず「新型コロナ・ウィルス」の名称のまんま。
たしかAHOもといWHOの無能トップが。
なんとかかんとか2019と名付けたんじゃなかったか?
二重国籍の説明を未だにしないで偉そうなれんぽー氏。
「武漢肺炎」と呼ぶ与党議員に難癖付けてなかったか?
バカ野盗と仲良しのマスゴミの皆さん方。
このままでいいの?
「桜」よりも中国のご機嫌取る方が大事じゃないの?
正しい日本人は、「桜」なんかどうでもいいけどな。
Photo_20200217220001
大好きだよ!桜 今年も花見が待ち遠しい!

2020年2月16日 (日)

南の方に雪が降る?

予報によると明日から寒波が来るらしい。
ところが、雪が降るのは北ではないそうで。
普段、めったに降らないはずの南の地方。
大した積雪でなきゃいいが。
北国のように、雪に慣れてればそれなりの準備もあろう。
普通タイヤで走るのはとんでもなく危険だよ。
と、言ったところで。
だいたい南の方で、スタッドレス・タイヤなんて売ってるのかな?
なければチェーンだが。
それだって持っていない人が多いだろうな。
この際、雪が積もったら、車の運転はやめなさい。
早めに家を出て、交通機関を利用しなさい。
それだって雪の影響はあろうが、それぐらいは我慢。
そのままずっと何日もってことはないだろうから。
こっちは雨が降り続いている。
火曜日だけは大きな雪だるまマーク。
雪国の住民だもの、いつでも準備はできている。
見てるだけなら綺麗な雪も、いつ何時悪魔に豹変するか分かったもんじゃない。
くれぐれも気をつけて。
Photo_20200216213701
こうなりませんように


2020年2月15日 (土)

まずはアメリカから

横浜に停泊中の豪華客船。
やっとと言うか。
アメリカ人乗客を、本国がチャーター機2機で本国へ送るそうな。
そうだよ。
大事な自国民。
我が国なんぞに足止めさせておくよりよっぽどいい。
もっと早く、そういう流れになっても良さそうなもんだった。
アメリカに続いて、各国も自国民の帰国を推進すべきだ。
先日、乗務員が本国へのSOSを発していたインドもぜひ。
一番先に帰国してもらいたい某隣国は、自国民に関心がない模様。
筏に乗せて、海に流そうか。
隣国がいらないものを、我が国が大事にする必要なんかない。
行きがかりで、我が国の領海に停泊しているだけなのに、外野うるさいよ。
人の好意の上にふんぞり返るなんて、恥ずかし過ぎる。
Photo_20200215204601
季節感が大事

2020年2月14日 (金)

人それぞれだろうけど

WHOが何と言おうが、中国武漢肺炎と言わせてもらうよ。
そのせいで横浜に停泊中の豪華客船だが。
中に缶詰め状態なのはお気の毒だけど。
こんなに手厚い支援も、そうそうないんじゃないの?
と、言うのも。
何とか我が国を貶めるネタ探しに血道を上げるマスゴミが。
報道する乗船客というのが何だかなぁ。
金持ちなんだろう?
時間に余裕がある船旅を選んだんだろう?
停泊時間が多少伸びたって、どうってことないんじゃないの?
船はイギリス船籍で、アメリカの会社が運行。
数十か国に及ぶ乗船客。
やれ、薬がないのどうのったって、ここは日本だ。
自分の薬は自国に頼めよ。
検疫するだけでも大変なのに、我儘言ってんじゃねーよ!
なのに、とある日本人乗客の話がNHKで。
下船の許可が出た80歳代の母が、係員の説明不足で、下船後の行く先に不安があるからどうたらと。
なんだ、これ。
だったら降りるなよ!
ぶちぶち文句言ってんじゃないよ!
船会社が費用全部持つと言ってんだからさ。
有難くその特権を享受してればいいじゃん。
心の中でどう思おうが勝手だが、この微妙な時期に無神経な発言て。
嫌いだね、こういう厚かましい人間は。
Photo_20200214220701
去年の春は

2020年2月13日 (木)

見直したぞ!千葉県

昨年は、いろいろな災害が千葉県に降りかかって。
その処理の最高責任者たる森田知事が。
次から次とポカをやらかしてくれて。
こんな奴を知事にしておく県民て…。
と、思っていたんだが。
いや、今でもあの知事は○○だと思っている。
だが、今回の中国武漢肺炎に関しては、千葉県民に感謝以外の言葉がない。
不測の事態で、帰国した人たちを受け入れ、慰め、励まし続けてくれた。
特に勝浦市。
ホテル三日月か。
どこぞの国では、帰国しても酷い対応されているらしい。
だが、千葉県は違った。
ホテル近くの砂浜に書かれたメッセージ。
竹灯籠で連帯の意志を示した人々。
自宅に帰る人たちを見送る沿道の人々。
思わずジーン。
不安でいっぱいの人たちに、希望を与えてくれた。
名もない人々の愛情が、どんなに慰めになっただろう。
ありがとう。
機会があったら、千葉県へ旅行に行こう。
ホテル三日月や勝浦市を目指して。
そう思った人は、たくさんいる。
Photo_20200213215301
心の中は花盛り


 

2020年2月12日 (水)

滅茶苦茶な天気

今日は、もう春の陽気と言っていい。
当市の最高気温、8.9度だって。
空は青く、風は爽やか、あぁ、幸せ!
明日からは崩れるらしいけど。
今度は雨か。
うーむ。
天の神様も忙しいことで。
去年の秋から山火事が続いているオーストラリアでも。
ハリケーンが上陸したとかで、集中豪雨の地域もあるそうな。
所に寄っては洪水被害。
当市もなぁ。
まだ雪が残っている状態で、大雨なんぞ降られた日にゃ。
増水の心配もせにゃならぬ。
全く次から次へと心配の種が湧いてくる。
ま、その方が。
ボケなくていいか。
でもさ。
桜だって困ると思うんだよね。
あまり早く咲き出されてもねぇ。
せっかくの美人さん。
一番いい時に顔出していただきたい。
そこんとこ、どうにかならないかなぁ。
Photo_20200212213101
今年もそろそろ

«季節交代?

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29