無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

2020年11月24日 (火)

収穫の秋

秋だね。
いつにも増して、あちらこちらからいただき物が多い。
漬物用の野菜はもとより。
色々な種類の林檎。
柿、梨、栗。
夕方、友人から貰ったのは、中身まで赤い林檎。
隣の五所川原市が、この手の林檎を栽培していることは知られているが。
当地その他の農家も、品種改良に尽力していたんだね。
友人は、生食もいいけど、ジャムとかお菓子に使うと映えるって。
見た目第一のご時世だし。
そう言えば。
ビーツを知人に問い合わせるの忘れていた。
栽培している農家は多くない。
あれがないとボルシチが作れない。
毎年、ほんの数個だけしか手に入らないんだ。
なんで、もっと栽培してくれないのかなぁ?
ボルシチ作る人が少ないからだね。
牛筋肉とひたすら煮込むだけなんだが。
出来上がりにサワー・クリームを添えると一段と美味しい。
あの寒いロシアで育つぐらいだから、当地なんぞは、お茶の子さいさいだと思うんだけどね。
そんなわけないか。
暴言でした。
Photo_20201124220801
美しい人



 

2020年11月23日 (月)

普通って最高!

今日、母はとっても幸せ。
杖なしで約30分歩けたよ。
痛みないよ。
こんな普通のことに喜べる日が来ようとは…。
去年の夏頃、膝に異変を感じてから。
膝から肩、腰へと痛みの絶える日はなかった。
そりゃ激痛ではないにしても。
体力の衰えばかりとは言えない。
体が少しずつ壊れて行くような怖さがあった。
朝、起きて外へ出たら、涼しい(?)空気。
雲の合間から覗く青い空。
優しいご近所さんたち。
「体調、どう?」
「痛みなくなったみたい」
「良かったね」
うんうん。
この分なら、次の通院日。
ドクターから手術の言葉、聞かなくて良さそう。
後はいつ、コルセット外して貰えるかだな。
うーん。
楽しみ。
これで、名残の秋を探しに行ける。
冬が来る前に、急がなくちゃ。
Photo_20201123214801
まだまだ




 

2020年11月22日 (日)

何故にそのセリフ

朝、テレビ見ていたら。
近藤真彦がどうたらこうたら。
もう56歳にもなっていたんだ、へぇ。
で、何したの。
どうやら不倫していてバレたんだと。
ふーん。
別に珍しくもない。
ジャニーズ事務所で活動自粛するんだとさ。
まだ、あの事務所にいたんだ。
てか、目立った芸能活動しているの?
自粛するって程のもんかね?
と、ツッコミどころありまくる。
で、奴のコメント。
「家族、仕事仲間、世間の皆さん。ご心配おかけしました」だっけ。
芸NO人さ。
こういう事やらかすと、決まって出るこのセリフ。
いったい何なの?
「家族」「仕事仲間」「世間の皆さん」を、全部まとめる神経が分からない。
あんたが一番謝罪しなきゃいけないのは妻子だろ?
「仕事仲間」は、仕事の場で謝罪すべきだろ?
「世間一般」に、謝罪する理由って何?
別に一般人。
誰もあんたから迷惑かけられてはいない。
だから心配もしちゃいない。
不倫相手は、この際、一般人の仲間に入れない。
お互い合意の上で、不適切な関係続けていたんだから。
その結果がどうであれ、自分たちの責任。
勝手に己惚れて、一般人を巻き込むな。
しかし、バカな男。
いったいいつまで過去の栄光に縋ってるんだ?
見苦しい!
Photo_20201122221501
もう少し頑張れよ



2020年11月21日 (土)

効き目は?

コルセット着け始めて3週間余り。
痛みが治まらなかったら、どうしようと毎日、ドキドキの母。
ドクターは、手術する気満々だし。
ギッチギチのコルセットも。
もう慣れた。
杖ついて歩くのも慣れた。
晩酌はノン・アルコール飲料になり、ゆるい筋トレを欠かさず。
この頃、足の痛み、気にならなくなっている。
杖なしじゃ歩くのが辛かったが。
今は、何かの時に備えて杖をつくだけ。
ただ今でも、左側へ寝返りを打つことはできないでいる。
夜中もそれが怖くて目が覚めるんだよね。
でも、ここで油断して腰痛が悪化なんぞしたら…。
あぁ、無理はしませんとも。
せっかく掴んだ痛みのない幸せだから。
つい調子に乗りそうな時。
甦るドクターのお言葉。
「あなたのどこの骨がどういう状態か、私は知っていますからね」
おぉ怖ー。
地面が凍り始める前に。
スパイク付きの冬靴と。
スキーのストック買って来なきゃな。
Photo_20201121223801
この寒空の下

効き目は?

コルセット着け始めて3週間余り。
痛みが治まらなかったら、どうしようと毎日、ドキドキの母。
ドクターは、手術する気満々だし。
ギッチギチのコルセットも。
もう慣れた。
杖ついて歩くのも慣れた。
晩酌はノン・アルコール飲料になり、ゆるい筋トレを欠かさず。
この頃、足の痛み、気にならなくなっている。
杖なしじゃ歩くのが辛かったが。
今は、何かの時に備えて杖をつくだけ。
ただ今でも、左側へ寝返りを打つことはできないでいる。
夜中もそれが怖くて目が覚めるんだよね。
でも、ここで油断して腰痛が悪化なんぞしたら…。
あぁ、無理はしませんとも。
せっかく掴んだ痛みのない幸せだから。
つい調子に乗りそうな時。
甦るドクターのお言葉。
「あなたのどこの骨がどういう状態か、私は知っていますからね」
おぉ怖ー。
地面が凍り始める前に。
スパイク付きの冬靴と。
スキーのストック買って来なきゃな。
Photo_20201121223801
この寒空の下

2020年11月20日 (金)

対処法は?

ココログ仲間のブログを読むのを楽しみにしているんだが。
時々、いつも通りに訪ねて行くと「怪しいサイト」の疑いなんてお知らせが。
急にその手のサイトに化けるわけないと思うんだが。
で、この文言が出て来たら最後、もう先には進めない。
これって、何なの?
もしかしたら母のブログも、こういうことになってたりするのかしらん?
ブログ潰しの手法なのかな?
そんなことに何の意味があるんだろう?
ネット上を徘徊する犯罪者の頭の中身、凡人には理解不能。
凡人のささやかな主張に、どれほどの影響があるものか。
拡大解釈のし過ぎではないのか。
その上で疑問。
もし、そうなったらどう対処すればいい?
そのブログの作者に通報した方がいい?
ココログだって、対応策あるはずだよね?
プロ集団なんだからさ。
Photo_20201120220801
果実酒にすると

2020年11月19日 (木)

詐欺メールは早朝に

最近、アマゾンだの楽天だのどこぞの銀行だのを、騙った詐欺メールがやたら多い。
ほとんど同じ文章で。
アカウント情報が誤っている。
支払方法をもう一度確認したい。
ま、こんなもん。
ネットでお世話になっている有名ブランドってところがね。
ユーザーが多いから、引っ掛かる人も多いと見込んでいるわけだ。
で、この迷惑メール。
とにかくしつこい。
酷い時は1日に数十件。
この数だけでもう怪しいわ。
送信時間は、早朝がダントツに多い。
どこかのお国からじゃないの?
普通にアマゾンだのから買い物しているけど、頻繁に個人情報よこせなんて言うわけないだろ?
それでもまだ、買い物したことがある店舗なら分かる。
でも某銀行のは…。
こんな田舎にその銀行の支店なんぞない。
なのにどう引っ掛かるのか意味不明。
あのさ。
詐欺ならもうちょっとはうまくやらないとまずいんじゃない?
でも、個人情報が抜き取られているってことなんだよな。
やっぱり現金取引が一番。
アナログは無敵だ。
Photo_20201119213201
散歩道のお楽しみ

2020年11月18日 (水)

そろそろいつもの生活に

いつまでもうちの中にくすぶってはいられない。
冬が来る前に、することはいっぱいある。
まずは、筋トレを再開しよう。
杖、置いて行こうか?
いや、まだ本調子じゃない。
何かあった時に必要だ。
約2か月ぶりのジム。
お馴染みのメンバーが、声をかけてくれる。
「大変そうだね。無理しないんだよ」
コーチは、付きっ切りで指導してくれる。
何せ、母。
壊れもの。
ゆるい運動をひと通り終え、軽い食材を主に買い出し。
あ、そうだ。
コルセット着け始めてから気づいたが。
あれ、滑りが良過ぎて、パンツ類がずり下がるんだよね。
着る物に困ってるんだ。
家人に言ったら。
「サスペンダーで吊るしかないんじゃない?」
そうか。
あれ、でも、肩凝るんだよな。
母、なで肩だから余計に。
が、背に腹は代えられない。
衣料品店へ行って聞いてみた。
2組しか在庫がなく、1,500円程度だって。
それを買って、帰宅後装着。
確かにずり落ちる心配は、なくなった。
だけど、トイレに行くのが一苦労。
ま、慣れるしかない。
ほんとに少しずつ、ヘルニア以前の生活に戻っているような。
早く杖なしで歩けるようになりたいな。
Photo_20201118221501
鮮やかな色


2020年11月17日 (火)

デート?

今日、母は病院へ行く日。
そしたら家人。
休みを取って、母に付き添うと言い出した。
ま、コルセット代金の還付手続きや、マイナンバー・カードの申請等もあるからね。
小春日和のいい天気。
病院の予約は、10時半。
今日でコルセット装着3週間になる。
担当医は、「手術」という言葉を、診察時に必ず使う。
根が臆病な母、黙って聞くだけ。
消極的抵抗ですな。
だが、コルセット装着前に比べれば、足の痛みは確実に減ってきている。
多少、日常生活に不便をきたす程度なら御の字。
で、今日はドクターに聞いてみた。
「軽い運動してもいいですか?」
ドクター
「いいですよ。ただ、ほんの少しでも異変を感じたり、痛みが出たらすぐ連絡して下さいね」
次の診察は4週間後。
家人と帰り道、市役所へ。
手続きを2ヵ所で。
その後、レストランがあると聞いて、2人でランチ。
市役所内のレストラン。
なかなか充実したメニュー。
5~600円台なら良心的。
お味は良かったよ。
少し雪をいただいた岩木山を眺めながら帰宅。
早速二人とも昼寝タイム。
流石に疲れたわ。
Photo_20201117220901
秋の景色だなー


2020年11月16日 (月)

何年も見たことないが

恒例の紅白歌合戦とやらの、出場者が発表されたんだと。
もう何十年も見ちゃいない。
我が国の番組なのに、外国人が出場なんてことを始めたあたりから。
そのうち、ジャニーズ系だのと顔の区別もつかないあんちゃんたちが出て来て。
そうこうするうちにチョウセン人たちが…。
今じゃ、チャンネルを合わせることもない。
どうでもいいわ。
こんなバカ番組。
てか、正直、今年のヒット曲って何?
歌手なら歌詞がちゃんと伝わるはずが、それもない。
訳の分らない英語混じりだとか、人をバカにしてるのか?
バラ売りもできなそうなやつ、何人か集めて、ド派手な衣装着せてって…。
良く恥ずかしげもなく人前に出られるもんだ。
母だって、グッとくる曲はある。
CDだって買う。
機会があればコンサートだって行く。
が、財布を緩める気にさせる歌手、今いない。
なら、昔のヒット曲でいい。
手持ちのCDで聞くからいい。
そういう人も多かろうに、未だに紅白かぁ…。
NHKも落ち目だよなー。
Photo_20201116222601
この紅白は好き

«そうなるよな

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30